カテゴリー「つれづれ」の記事

蜘蛛の糸

朝露をまとった蜘蛛の糸。
きれいできれいで見とれました。
自然の造形にはかなわない!

12961394_884130165031613_7630489220


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年も半分過ぎました(^_^;)

2012_0629_093438img_5791

今年も半分が過ぎてしまいましたcoldsweats01
本当にあっという間の6カ月。
半年無事に過ごせたことに感謝!
また半年無事に過ごせますように。

茅の輪くぐり。
くぐると千年命を長らえるとか。
もう何回もくぐったから不老不死!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

四半世紀ぶりに行った懐かしい場所

最近その場所が妙に思い出されて仕方なかったのです。

家の前に流れている小川。
その小川には洗い場があって
水草が流れている。
そしてそばには高い半鐘があって
ちょっとさびれたお店が・・・

そんな風景がなぜか思い出されて
これはぜひ行ってみなければと思っていました。

それが今回四半世紀ぶりに訪れた母の実家でした。
成人式にご挨拶に行って以来です。

母に話したらお線香を上げたいから一緒に行くということになり
道案内を。
その場所に近づいてきたらちょっとドキドキhappy02

そしてその道を曲がったら・・・
そのままでした。
みんなそのままでした。
変わっていない・・・
これはものすごいことです!
感激でした。

2011_1122_114650img_3824

2011_1122_115851img_3845

小川も半鐘もちょっと変わったところはあったけれど
ほぼそのままです。
母の実家もそのままで
玄関は土間でしたcoldsweats01
部屋はちょっと高くて上がるのも一苦労sweat01
バリアフリーの間逆です。
でもそれがまた懐かしい。

半鐘の下は広場になっていて
夏休みに来たときにラジオ体操をしたことを思い出しました。

水草もしっかり流れていました。
2011_1122_114822img_3829
ここの辺りは自然の保護活動がなされているようです。

と、ここで何やら動くものを発見!
なんとウサギ!coldsweats02

2011_1122_115143img_3838

近くにいた方に聞いたら買っているお宅があって逃げ出したんじゃないかと。
あ~~びっくりした!
人懐こいウサギでしたwink

裏手の川に行ってみたら
木漏れ日の中、チョロチョロと音を立てながら水が流れていました。

目を伏せて聞きいると小さい頃の自分に戻ったような気がしました。
この景色は四半世紀の時を超えて私に何かを語りかけてくれたのかもしれません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節の変わり目

11月18日
2011_1118_095820img_37561

11月25日
2011_1125_093332img_38561

一週間で激変です!
季節の変わり目なんですね~maplesnow


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

冴えわたる月夜

Moon

ものすごく白くて冴え冴えとした月が昇っています。
星もきれい!
もう冬の夜空ですね~
どうぞ暖かくして夜空を見上げてみてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

五泉マラソンは雨でした・・・(T_T)

日曜日は五泉紅葉マラソンでしたmaple
新潟を出るときはどしゃ降りの雨rain
覚悟をして行ったら会場では雨が上がっていましたup
やっぱり私って晴れ女なんだわ~~と思ったのですが・・・

2011_1106_085810img_3640_2

受付では愛宕中学校の生徒さんががんばっていました!
朝早くからありがとうございます!

2011_1106_081849img_3634

この大会はコスプレ賞もあって大変気合が入っています!
今年の一番はこの方かな~

2011_1106_090353img_3644

あのはやぶさですよね!

そしてワンピース!

2011_1106_092351img_3659

王様や越前高田の一本松、スパイダーマンなど皆さん本当にすごい!
走るのも大変だと思いますcoldsweats01

開会式の前に東日本大震災で犠牲になった方々を悼み黙とうしました。

そして恒例火文字は「絆」!
2011_1106_090926img_3650
赤々と燃えあがりました!impactup

いよいよスタート!punch
ところが走り出してすぐにぽつぽつと雨が・・・rain
そして本降の雨となってしまいましたcrying
雨が降ってどうなることかと思いましたが
意外に平気でした!
気温が暖かだったことと風がなかったことが幸いしました。
熱くなった体をちょうどいい具合に冷やしてくれたようで
快適に走れました!

途中ですれ違った衝撃のコスプレ!
レディーガガ!

2011_1106_101907img_3664

雨の中無事に完走!
満足ですhappy01

走った後は美味しいもの!
栗おこわや銀杏おこわ
特産里芋「帛乙女」のいも汁は人気です!
Nec_0222

最後に雨の中一生懸命大会を支えてくださったスタッフの方々
そして傘をさしながら応援してくださった沿道の方々に
心からお礼を申し上げます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏と秋のハザマで

台風が過ぎ去ったら一気に秋になりました。
セミの鳴き声も全く聞こえません。
気温も2,3日前のフェーン現象の日から比べると
10度ぐらい違います。
ちょっと鼻がムズムズしてきましたdespair
気をつけないと!

それにしても紀伊半島方面の台風被害は目を覆うばかりです。
跡形もなく流れ去った住宅。
どろだらけの町。
崩れ去った道路・・・
今年何回こうのような状況を目にしたことでしょう。
本当に自然災害の多い年になってしまいました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被災した地域の一日も早い復旧,復興を心からお祈りします。

帰りがけに海岸線を通ったら
まだ波がちょっと高かったですwave
台風の置き土産でしょうか・・・
2011_0906_161631img_17641

夕焼けもちょっと怖いような雰囲気がありました。
2011_0906_183243img_17751

季節を感じるといえばやはり食!
今季最終の岩ガキ。
ぷりぷりでしたshineshine

2011_0904_184635img_1757

片や秋の味覚の代表格!さんま!!
2011_0904_182446img_1756
ピカピカ光って脂も乗って最高!
ここでも季節の代表選手交代ですpaper

これから栗や梨、キノコなど
秋の味覚が次々と出てきます。
食欲の秋を堪能したいです!happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ユルりとサラりと展

ここのところご紹介日記が続いていますcoldsweats01
お気に入りのものやお店をご紹介できることは幸せなことです。

2011_0622_144422img_1069

今日は越後亀紺屋さんからの情報で
長岡のギャラリーmu-anさんで開催中の
「ユルりとサラりと展」に行ってきました。

イラストは三条市在住のイラストレーターしおたまこさん
衣服製作は長岡市在住のヤオイタカスミさん
そして手拭い製作は越後亀紺屋さん

それぞれの仕事が見事に連係されて
素敵な作品がいっぱいでしたshine

しおたさんの名前は失礼ながら存じ上げなかったのですが
作品集を拝見したら見覚えのあるイラストがたくさん!
穏やかな心癒されるタッチでとても親しみを感じます。
それが手拭いに表現されているのですから素敵でないはずがありません!!

とても繊細なラインが越後亀紺屋さんの職人さんの手によって
見事に再現されています。

会場内は手拭いが様々に形を変え
展示されています。

2011_0622_154101img_1079

2011_0622_152132img_1073

2011_0622_145053img_1070

このモデルさんはヤオイタさん。
さらりと着こなされたワンピースが素敵!!
これはさらしではなくオーガニック生地に染められています。
何とも優しい風合いです。
同じ柄の反転で晒生地に紺色も。
こちらも素敵です。

こんなかわいい子供服も!
2011_0622_152222img_1078

どれもほしくなってしまったのですが
心を落ち着かせて手拭い1枚買い求めました。

会期は7月3日まで。
お近くの方はぜひお出かけになってみてください!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いよいよゆかたの季節です

まだ早いとお思いかもしれませんが
私は先週から浴衣を着始めました。
ポリエステルの浴衣は中に襦袢を着れば
十分にお出かけの着物として着られます。

私のお気に入りのキモノやさん
上古町のワズスタイルさんが
今日からユカタフェアを開催しています。

2011_0615_164706imgp2123

いつもはお店の方に浴衣は並べられているのですが
ちょっと離れたところにある
いつもはブライダルサロンになっているhanareを会場に
ゆかたと帯、草履などの小物が
一同に展示されています。

2011_0615_165252imgp2135

ここのゆかたはポリエステルのプレタが中心です。
そのジャンルのゆかたについては
品ぞろえは市内でも指折りと思います。
私は綿のゆかたよりも絶対にポリのゆかたと思っているので
ほしいものばかりですcoldsweats01

いつも日替わりで
ゆかたと帯をコーディネートしたボディが飾られているのですが
どの組み合わせも斬新で素敵!

2011_0615_165328imgp2148

メンズも品ぞろえ豊富です。
(こちらは綿が主とのこと)

2011_0615_165401imgp2153

草履は履いてしまえば見えないのに
おしゃれな柄!
羽裏の派手さに似ているでしょうか?


個性的なゆかたをお求めなら一度覗かれてみてはいかがでしょう?
ちなみにネットショップもなさっています。

フェアは7月3日まで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

酵母があれば蔵が残ったのと同じ

日本沈没という映画がありましたが
その中でとりわけ印象に残っていたシーンがありました。

主人公(草なぎ剛演じる)は会津の造り酒屋が実家なのですが
蔵を継いでいる和久井映見演じる主人公の姉が
会津から避難する時に
酒蔵の酵母を試験官に入れて
「これがあれば世界中どこでもここの酒が作れるから」と言って
大切に持ち出すというシーン。

酵母さえあれば
蔵の味を残していくことができる。
なぜかそのことがとても心に残ったのです。

このことをなぜ書こうかと思ったかというと
このシーンそのままのことが
福島県浪江町の造り酒屋さんで起きていることを知ったからです。

浪江町の造り酒屋さんの酵母タンクはすべて津波で流されてしまい
酒造りを一度はあきらめられたとか。
ところが試験場に酵母が奇跡的に残されていて
お酒が飲めなくなることを寂しがる町民のために
会津でタンクを借りて酒造りを開始したそうです。

「酵母があれば蔵が残ったのと同じ」
杜氏さんの思いです。

ニュースでも水や米が違う中で
同じ味の酒を作ることは難しいことだと言っていました。
でも、町のみなさんになじみのある自分のところのお酒を飲んでもらいたい、
その一心で作られるお酒は素晴らしい味のお酒になることでしょう!

そうした一つ一つが
避難しているみなさんの力になることを願うばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧