最近のトラックバック

« 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます! | トップページ | 黙とう »

鳥屋野潟の冬の朝

2013_0105_091712imgp6449

白鳥の飛来地、鳥屋野潟。
住宅街の真ん中に自然が広がっています。
今日は青空が見えたので、カイロを3個持って重装備で出かけました
待つこと1時間!
やっと美しい飛翔を見せてくれました!

2013_0105_085301imgp6389
美しい波紋。この水鳥、名前を調べたけれど分かりませんでした。
どなたか同定してくださいませんか??

2013_0105_090831imgp6407
シジュウカラ。
頭のお腹が黒くって、ほっぺの白いところがかわいらしい

本日のベストショット!
2013_0105_091737imgp6458

この自然がずっと続きますように・・・

« 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます! | トップページ | 黙とう »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

青空をゆく白鳥。春先の光景を思わせますね。鳥屋野潟付近は雪もなく別天地ですね。都市部にありながら自然が多い不思議なところです。新潟市の中心部は雪が少なく羨ましいです。

>北信越本線さん

高速道路で長岡方面に向かうと
三条燕辺りからグンと雪の量が増えるのが分かります。
そんなに離れていないのに不思議な感じがします。
やはり弥彦とか影響しているのでしょうか?
新潟は雪はちらつくけれど積もるほどではない天気が続いています。
このままと思いますがそうはいかないのでしょうね~

カンムリカイツブリ」かな?調べてみて
ミコアイサが見れたらいいと思うんだけど
新潟じゃどうかな。

ossanさん

ありがとうございます!
さすが~~!!
カンムリカイツブリで合っていると思います!
ミコアイサは西山の長嶺大池で見たことがあります。
別名パンダガモですよね!

遠いね

佐潟にいないかね?

ossanさん

瓢湖にもいました!
かつて撮っていました(^_^;)http://homepage2.nifty.com/e-hokari/winter/winter2002/hyouko/9.html

なんだかなぁ・・・・

さすがだね

ossanさん

これを撮ったのももう10年前(^_^;)
最近はあまり撮っていないです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥屋野潟の冬の朝:

« 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます! | トップページ | 黙とう »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ