最近のトラックバック

« にいがたカナール彩花火大会! | トップページ | 部分月食 »

金環日食

2012.5.21
この日ほど太陽が注目された日はなかったと思います。

金環日食。
新潟では残念ながら微妙に金環にならず部分日食のエリアだったので
実家の宇都宮に帰省して見ることにしました。

みんなその日は早起き!
6時20分ごろから欠け始めるので
日食グラスを手に外に出て空を見あげます。

写真はデジカメに日食グラスを当てて撮るという原始的な方法。
これが意外と良かったんです。

結果がこの写真。
13

そして繋いでみました!

Photo

改めて壮大な天体ショーだったと思います。

次は2035年の皆既日食(宇都宮は皆既、新潟はまたもやほんの少し欠けてしまうのですが・・・)
それまで元気にがんばって
実家に帰って観測したいと思います!!

« にいがたカナール彩花火大会! | トップページ | 部分月食 »

コメント

写真上手いですね!連続写真もすごい!

金環日食は暗くならず、次の皆既日食まで頑張らなくては!

素晴らしい。連続写真までUPするとは…。
実家まで帰ったかいがあったというものです。

ダンチョも、朝から久し振りに興奮しながらシャッター押しました。
自然界の神秘、やっぱ感動しますね。

>k子さん

今回は金環の状態になってもまぶしくて直視はできませんでした
写真はコンパクトデジカメで撮ったので
本当にお手軽だったのです。
でもそのあとの加工が大変でした
あと23年後!待ち遠しいです!!

>ダンチョ~☆さん

団長さんの写真に比べたら月とすっぽん!
でもなんとか記録できてうれしかったです。
久しぶりにドキドキしました
待った甲斐がありました~~!
6月の金星食もこの調子でがんばります!

これは帰省した甲斐がありましたね。
空を見上げる人たちの思いが通じたのか、多くの場所でその時だけ雲が切れたようです。

23年後か~。
ご実家の皆さん共々、そろって元気にその日を迎えないとね。

>さばおさん

実家に帰ってみんなで見られたことが一番の収穫だったかもしれません。
一日ずれたらぜんぜん見られなかったわけだから
お天道様も配慮してくれたんでしょうね~

23年後
新潟はこれまた微妙に部分日食で
宇都宮は皆既日食のど真ん中なんです。
だからその時にも帰省する予定です!!
帰る気力を残しておかないと!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食:

« にいがたカナール彩花火大会! | トップページ | 部分月食 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ