« エコスタで野球大会! | トップページ | 燕産業観光ツアーに参加してきました! »

穏やかな海の向こうで

2011_0525_080323img_07841

岩手県三陸海岸の穏やかで美しい海。
昨日の朝の景色です。

この海があの日豹変し
人々の平凡な日常を奪い去っていきました。
湾の奥の町は大きな被害に見舞われています。

今回十日町市だるまの会さんの炊き出し支援活動にまぜていただき
岩手県山田町まで行ってきました。

きっかけは私がよく泊まりに行く
十日町市のお宿せとぐちさんのブログ。
東日本大震災の被災地に炊き出し支援に行くことになったが
スタッフ不足なので誰か手伝ってほしいとの記事を目にしました。
それで微力ながら私もお手伝いできればと手を挙げました。

出発は23日の深夜。
新潟中央インターで拾っていただいて
磐越道東北道を通って約12時間で現地に到着。
やはり自分ひとりではちょっと難しい距離でした。
海岸線はやはり無残な状況・・・
胸が締め付けられる思いです。

現地に到着後
さっそく荷物をおろして炊き出しの準備。
持参したものすごい量の食材にびっくりしましたが
みんな支援を募って集められたものだとか。

2011_0524_131135img_0713_600

お寿司、焼鳥、牛丼、クレープ
てんぷら、メンチカツ、綿あめなどなど
豪華盛りだくさん!!

最初は集まってくださるかとても心配だったのですが
たくさんの方がいらしてくださって
大変な盛り上がりでした。

2011_0524_164023img_0747_600

私は結局すっかりお膳立てがされたところで
ほんの少しのお手伝いをしたに過ぎませんが
地元の方にも大成功と言っていただいて
本当にうれしかったです。

だるまの会さんは十日町市内の飲食店さんを中心としたグループなのですが
若い方からベテランの方まで
見事なチームワークに感動しました!

今まで十日町市といえばせとぐちさんとのつながりしかありませんでしたが
今回の支援活動でまたつながりが広がって
また十日町市がより身近に感じられるようになりました。

次の支援活動は来月の栄村とか。
次回は参加できませんが
活動の無事完了を心からお祈りしています。

|
|

« エコスタで野球大会! | トップページ | 燕産業観光ツアーに参加してきました! »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

えみこさん、えらいです。
現地まで行っての支援は、なかなか出来ることじゃありません。
神戸や新潟で震災やその復興支援を経験された方は、やはり現地でも心強いようですね。

仕事を辞める前に「復興支援のボランティアする」と宣言していたものだから、最近知人に会うと「ヤったの?」と尋ねられるんです。
何度か、物資仕分け作業参加の申込はしたもの、京都に居ながらにして出来ることには限界があり(そして、言葉は不適切ですが「人気」もあって、スグに募集人数に達してしまいました)結局何も出来なかったことが心残りです。

投稿: さばお | 2011/05/27 18:54

 支援活動ご苦労様でした。
 深夜からの出発、お疲れになったでしょう。
 いろいろな方達が支援の和を広げてらっしゃるのですね。本当に頭が下がります。

 東北は遠くて、直接の出かけていくことはかなわず、こちらでできるのは、募金くらいでもどかしい気持ちです。
 神戸の震災の時は、1ヶ月後くらいに炊き出しに行きましたが、そのころはもう、スーパーが再開し、食材もあふれていたことを思い出します。それに比べ、2ヶ月過ぎてなお、厳しい生活を強いられている方達のことを思うと胸が痛みます。
 

投稿: まなみ | 2011/05/27 21:22

>さばおさん

えらくなんかないですdespair
今回は本当にバスで連れて行ってもらって
ちょっとお手伝いしたぐらいpaper
こういうのは準備が大変なのですが
主催した会の方々は
もうずいぶん前から呼びかけをして
物資を集めたり
協力をお願いしたりしていたようです。
実は十日町市も今回の地震の被災地なのです。
参加した方の中にも一部損壊や
まだ家の中が片付いていないという方もいました。
そういう中での支援活動は大きな意味があったと思います。
これからまだまだ息の長い支援が必要な状況です。
それぞれの場所で支援できることはきっとありますよ!!

投稿: えみこ | 2011/05/27 21:28

>まなみさん

私も同じことを思いました。
もう2カ月過ぎているのに
新鮮な野菜が手に入りにくい状況。
近くのスーパーは津波でやられて鉄骨だけでした。
中越大震災や中越沖地震でも
スーパーは間もなく仮店舗で営業を始めた記憶があります。
今回の震災の
津波で何もかも奪われた被害の大きさを痛感します。
私もそうそう何度も行ける距離でもありません。
地元にいながら支援できることを
微力ながらでもしていきたいと思っています!

投稿: えみこ | 2011/05/27 21:32

お疲れさん

投稿: ossan | 2011/05/29 06:17

>ossanさん

ありがとうございますconfident
でも本当にささやかで心苦しい限りです。
これからも息の長い支援が必要と感じました。
ossanさんこそ御苦労が多いことと思いますが
どうぞがんばってくださいね!!

投稿: えみこ | 2011/05/29 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/51776429

この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかな海の向こうで:

« エコスタで野球大会! | トップページ | 燕産業観光ツアーに参加してきました! »