« お花見日和・RUN日和 | トップページ | 桜吹雪 »

花明り

私の大好きな画家
東山魁夷画伯の作品に「花明り」という作品があります。
京都円山公園の枝垂れ桜に満月が浮かび上がるという名画です。

折しも今日は満月。
じゅんさい池公園のかかり火に浮かび上がった
円山公園の桜の孫を見てきました。

2011_0418_185015imgp0821

2011_0418_185744imgp0836

2011_0418_185902imgp0842

やはり素晴らしいです!
残念ながら月が上がるまでいることはできませんでしたが
きっと月が桜の上にかかってきたら
花明りの再来だったことでしょう。

|
|

« お花見日和・RUN日和 | トップページ | 桜吹雪 »

花情報」カテゴリの記事

コメント

え?え?え?
京都、来ていらっしゃったんですか!?

何度も「ここ、えみこさんのブログだよね?」って確認してしまいました^^

投稿: さばお | 2011/04/19 08:27

すごい幻想的。
新潟市内にこんな場所があるとは。

投稿: 夢の旅人 | 2011/04/19 10:16

>さばおさん

驚かせちゃってごめんなさいcoldsweats01
本家本元の円山公園の桜が弱っているとは残念です。
写真で見ても老齢といった感じの桜ですものね。
こうやって血筋をつないでいくのでしょう。
きっと全国に孫やひ孫がたくさんいるのだと思いますよ!
いつか本物を見に行きたいです!

投稿: えみこ | 2011/04/19 22:24

>夢の旅人さん

昼間に見ると普通の枝垂れ桜なのですが
薪のかがり火で照らし出された桜は
まさに妖艶という言葉がぴったりですね!
その美しさに惑わされそうな気になります。
儚い命の美しさ。
堪能した一夜でした。

投稿: えみこ | 2011/04/19 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/51429868

この記事へのトラックバック一覧です: 花明り:

« お花見日和・RUN日和 | トップページ | 桜吹雪 »