« 下町神社めぐり | トップページ | ごせん紅葉マラソン大会 »

紅葉と新米の旅

2010_1031_090904img_1216_600

毎年恒例十日町中里地区の新米食べ比べ。
今年も行ってきました!

今年はその前に紅葉を満喫!
職場で席が向かいの方のご実家が福島の只見町で
田子倉湖の紅葉がとってもきれいなんですよ~mapleshineの言葉に惹かれて
初めて魚沼市から福島県へ抜ける国道252号線をドライブしましたrvcardash

お天気は生憎の雨・・・raindespair
でもひるむことなく撮影敢行!punch
一眼レフはあきらめてコンパクトデジで撮影。
雨でしっとりと濡れた紅葉もまた美しかったです。

2010_1030_133242img_1143_600

2010_1030_141717img_1156_600

2010_1030_143113img_1172_600

ここは只見線が並走している道路としても有名ですtrain
雨降りにも関わらず
撮影スポットには多くの鉄道ファンが三脚を立てていましたcamera
私もにわか鉄子さんにと思いましたが
列車の通過時刻が合わなくて
線路だけ撮りました。
ここに列車が走っていたらかっこいいでしょうね~lovely

2010_1030_142320img_1167_600

2010_1030_145018img_1188_600

ここから移動してお泊りはいつもの十日町のお宿。
途中越後三山がきれいに見えました。
左から越後駒ケ岳,中ノ岳,八海山fuji

2010_1030_152607img_1192_600

お宿のお夕食はいつもながら野趣満点!
今回は鮎の塩漬けが焼物に出てきました。
2010_1030_181959img_1196_600

さっとあぶっていただきます。
内臓の苦味と塩味がお酒の肴にぴったり!
最後はもちろん土鍋で新米ですriceball
2010_1030_185955img_1204_600
ピカピカつやつやいい香り~
おこげも最高!!

翌日は地域の農家さんが集って
お米の食べ比べです。
2010_1031_102930img_1222_600

文字通り農家さんの顔を見ながらお米を買うことができます。
少量ずつ試食して自分の好みに合ったお米を選びます。
2010_1031_103606img_1224_600
微妙に味が違います。

地元のお母さんも大活躍!
手づくりのおかずがおいしかったです。
やっぱり笑顔が一番のご馳走だ~~happy01

2010_1031_103423img_1223_600

|
|

« 下町神社めぐり | トップページ | ごせん紅葉マラソン大会 »

たべもの」カテゴリの記事

新潟情報」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

歳時記」カテゴリの記事

コメント

若かりし頃、みつまた・かぐらのペンションで居候をしながらスキーの腕を磨いていたお話はしましたよね。
春になって他のスキー場の雪が融け始めた頃奥只見への道が開通して、ワクワクしながら雪を求めて行ったのを思い出します。
訳あってPCの不具合を理由にお邪魔できませんでしたが、この度すべて解決!
またお邪魔させていただきますね。

投稿: ペコ | 2010/11/07 19:33

>ペコさん

コメントありがとうございます!!
うれしいですheart02
そろそろ雪だよりも聞こえてきそうです。
実際この景色のところも翌々日には雪が降って
紅葉と雪景色のコラボになったそうです。
PC復活となればこれからブログ更新も楽しみです!
寒くなってきましたがお互い体には気をつけて過ごしたいものですね!

投稿: えみこ | 2010/11/07 20:45

 ダム湖でしょうか。山の緑と光る湖面が美しいですね。この山あいを走る列車が撮れたら、本当に鉄道ファンになってしまいそうbus
 
 新米の食べ比べ会とは、さすが新潟delicious 関税や輸入の問題が取りざたされる中で、日本のお米を守ろうという農家の思いが伝わってきます。おいしそう~lovely

投稿: manami | 2010/11/07 21:14

>manamiさん

只見線は鉄道ファンに人気の路線です。
この日はSLも走っていたんですよ!

このイベントはお米作りにこだわりを持った
熱心な農家さんばかりが集まっています。
主催者のお話によると
出荷するとみんなブレンドされてしまって
わからなくなってしまう。
農家ごとの特徴をぜひ味わってほしいとのことでした。
これこそ安心安全なお米。
毎日美味しくいただいています!!

投稿: えみこ | 2010/11/08 06:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/49954624

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉と新米の旅:

« 下町神社めぐり | トップページ | ごせん紅葉マラソン大会 »