« 片貝まつり-浅原神社秋季例大祭奉納煙火- その2 | トップページ | 鍋茶屋初体験! »

女心と秋の空

とはよく言ったもので
今日の気持ちの良い青空ももう崩れてくるようですdespair

あんまりお天気がいいので出勤途中で
お得意の朱鷺メッセばかうけ展望室fuji

東西南北、秋の雲があふれていました!

2010_0915_083801img_0603_600

2010_0915_084316img_0612_600

2010_0915_084339img_0613_600

デジカメの機能でジオラマ風というのがあります。
上下をぼかすことでミニチュアの世界のような錯覚に陥ります。
これは意外に効果があって面白いと思いました。

2010_0915_083922img_0605_600

2010_0915_083941img_0606_600

いかがでしょう??

|
|

« 片貝まつり-浅原神社秋季例大祭奉納煙火- その2 | トップページ | 鍋茶屋初体験! »

新潟情報」カテゴリの記事

コメント

澄んだ空に秋の雲。
やっと秋らしくなってきましたね。
海の色が濃くなって秋本番を感じます。
一度はこの展望台からみてみたいと思いつつ最近は新潟市中心部そのものに行くことがなくなってしまいました。
機会を見てこの展望台から眺めてみたいものですが。

秋のきれいな空も残念ながら明日以降は天候不良になりそうで残念。彼岸花を探さないと。

投稿: 夢の旅人 | 2010/09/17 21:13

雲の模様がスゴイ!
「これも何か最近のカメラのすごい機能?」って思ってしまいました。
最近出た、被写界深度をダイヤルくるくるって調整できるデジカメとか、もう「怖いものなし」のレベルだと思います。

不器用なくせに、「ジオラマ教室」にちょっとソソられていたワタシです。でも、ジオラマ加工の写真が撮れるなら、自分でジオラマ作るより写真の方がイイかな。

投稿: さばお | 2010/09/18 00:06

>夢の旅人さん

雨が続くと秋晴れが恋しくなりますね。
今日は貴重な晴れ間。
きっとあちこちの田んぼで稲刈りが急ピッチでしょう。
そうそう、彼岸花!
私もいつもの県庁の県民の森で咲き具合をチェックしてこなくっちゃ!!
今年は夏の暑さで傷んでいなければいいのですが・・・
今度万代にまた大きなビルが建つようです。
上層階に展望室もできるとか。
眼下に万代橋を望む新たなビュースポットになりそうです。


>さばおさん

ジオラマ教室とはあの細かいジオラマを作るということですよね!
すごい〜〜!!
見るのはいいですが
作るのは肩が凝りそうで・・・coldsweats01
もうひとつ魚眼風というのもあって
これも試してみようと思っています。
本当に今の季節は何げない風景でも
よい被写体になりそう。
被写界深度が自由に変えられたら
それこそ虫の視線の世界のような
不思議な風景が撮れそうですね!

投稿: えみこ | 2010/09/18 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/49461039

この記事へのトラックバック一覧です: 女心と秋の空:

« 片貝まつり-浅原神社秋季例大祭奉納煙火- その2 | トップページ | 鍋茶屋初体験! »