« 涙の仕分け | トップページ | 温泉とマラソン »

牡丹と藤

タイトルを見ると花札か仁侠映画を髣髴させますが
本物のお花のお話ですcoldsweats01

今年は何でも植物の生育が遅くて
およそ1週間以上は遅れているような気がします。
例年なら大型連休中に見ごろを迎える牡丹と藤。
今年はやっと見ごろになってきました。

リフォーム中でなかなか時間が取れなかったのですが
ぽっかり空いた時間に思い切って
五泉のぼたん園北方文化博物館の大藤をはしごしてきました!

あいにくの雨でしたが
それがかえってよかったような気がします。
ぼたんはほぼ満開!

2010_0514_145607imgp7755_600

2010_0514_144504imgp7712_600

2010_0514_144307imgp7698_600

2010_0514_144820imgp7729_600

雨に打たれて頭を重く垂れているぼたんもありましたが
雨粒をまとったぼたんは一層華やかさを増しているようでした。

2010_0514_145429imgp7752_600

こんな中でも多くのスタッフの方が手入れをしていて
美しいぼたんを見ることができるのもこの方々のおかげと
心して花を拝見してきました。

ぼたん園から北方文化博物館までは車で30分も離れていません。
雨も止むかな~と思ったのですがまだちょっと降り残っていました。
北方文化博物館には何回も行ったことがありますが
この大藤の咲く時期に行くのは初めて。
その立派なことに驚きましたhappy02
まだ房の先のほうはつぼみでしたが
それでも紫のシャワー!

2010_0514_160458imgp7827_600

2010_0514_162021imgp7897_600

2010_0514_160539imgp7833_600

甘い香りも漂っていました。
建物の2階から見下ろすとまさに紫の絨毯!

2010_0514_161555imgp7884_600

この大藤を支えているのはこの太い幹。

2010_0514_160358imgp7818_600

2010_0514_160415imgp7820_600

大きなオブジェのようです。
四方八方に伸ばした枝の先から美しい紫の藤を咲かせるパワーに
心から感動しました。
庭内はちょうど新緑真っ盛り。

2010_0514_161000imgp7854_600

大広間から見る庭園。
このときお客は私だけ。
なんとも贅沢な時間と空間を堪能しました。

中途半端に空いた時間でしたが
本当に有意義で心癒される時間を過ごすことができました。
こういう時間も大切ですよね~happy02

|
|

« 涙の仕分け | トップページ | 温泉とマラソン »

新潟情報」カテゴリの記事

歳時記」カテゴリの記事

花情報」カテゴリの記事

コメント

どんよりした天気でも存在感がありますね!
一番最後の画像の庭園も見事!!

投稿: 夢の旅人 | 2010/05/19 06:08

>夢の旅人さん

牡丹は花びらが光沢があるので
晴れた時にはテカテカして
安っぽい紙みたいに見えてしまうので
あえてお天気が悪い日を狙ってみました。
最後の写真は私もお気に入りです!
独り占めなんてきっとこの家の持ち主でも
なかなかなかったのでは~と思いますwink

投稿: えみこ | 2010/05/20 05:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/48384866

この記事へのトラックバック一覧です: 牡丹と藤:

« 涙の仕分け | トップページ | 温泉とマラソン »