« 夏の終わりのコンサート | トップページ | 片貝まつり-浅原神社秋季例大祭奉納煙火- »

初心忘れるべからず

P1000005

昨日,市内の大型スーパーで
救急の日のイベントがありました。
心肺蘇生法の実演や体験などが主だったのですが
私もボランティアでお手伝いさせていただきました。

ステージで救急救命士が救急のデモンストレーションをしたのですが
そのときに客席で熱心に手技をメモをしている女の子が目に留まりました。
すごいね~と声をかけたら
そばにいらしたお母さんが「救急救命士を目指しているんです」と
話してくださいました。
本当に素晴らしいことだと感動してしまいましたshine
もちろんその後の体験にも熱心に参加。
とても上手な手技でした。
どうして救急救命士を目指しているのかは
聞くことができませんでしたが
きっと何かしらきっかけがあったのでしょう。

ステージ上での説明でも救急救命士になるためには
いろいろ高いハードルがあるとのことでした。
でもきっとあなたなら大丈夫!
夢を実現できるように一歩一歩がんばってね!!

それにしても自分を振り返ってみると
日常に流されてなんと怠惰な日々を送っていることか・・・
その女の子に初心に帰れと諭されたような気持ちになりましたbearing

追記)
今朝の地元紙朝刊の記事で私が結構大きく写っていますcamera
写すことはあっても写されることはあまりないので
ちょっと恥ずかしいcoldsweats01
その記事で私と一緒に体験している女の子がこの日記の女の子でした。

|
|

« 夏の終わりのコンサート | トップページ | 片貝まつり-浅原神社秋季例大祭奉納煙火- »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

えみこさんに「日常に流されてなんと怠惰な日々を送っていることか・・・」なんて言われちゃったら、恥ずかしくて穴に隠れたくなってしまいます。

新しいことにチャレンジするばかりじゃなくて、こうして継続して関わっているモノも、それもいくつも持っていらっしゃるだもの。

「見習わなきゃ」のひとつが歯医者さん。
この前、ようやく何年ぶりかで行ってきました。
こんなに不精してたのに、虫歯ナシ・歯周病の類もOKでホっ。不精した年月に比例して歯石はタップリでしたけど。

投稿: さばお | 2009/09/09 21:32

素敵なお話ですね。
昨日のニュースで、救急車の到着時刻がここ数年遅くなっているという話をやっていましたね。
わが国の救急救命事情の深刻さを物語っているようでした。
私にとっては江口洋介だったり松嶋菜々子のイメージで終わってしまってるのに
ちゃんと自分の将来を見据え、とても責任が重く、労働も困難と思われる仕事に就こうとしている女の子、頭が下がります。
彼女は何歳ぐらいだったのでしょう?

えみこさんの新聞デビュー拝見したいです!
ネットで探せる?

投稿: ペコ | 2009/09/09 21:35

ひとつの目標に向かって、がんばってる方って本当にすばらしいですね!
そんなお話を聞いて、私も頭が下がる思いです。

以前、目の前で人が倒れて、救急の大切さを目の当たりを実感した時、えみこさんから教えていただいた救急法の講習を受講しました。が、時間が経つと、すっかりあのときの危機感や緊張感がなくなってしまいました。
続けることってとても意義がありますね。
また、機会があったら、受講したいと思いますdash

投稿: hisa | 2009/09/10 09:59

>さばおさん

いろいろ手を出していると
家にいるときはポケ~っとしちゃうんですよねdespair
本末転倒だと良く旦那様に言われますcoldsweats01
私の日記の記事が
さばおさんの歯の健康を守るお手伝いになったと思うと
とっても嬉しいです!
虫歯なしはご立派!!
これを機にぜひ半年ごとの検診を!!


>ペコさん

この女の子は小学校6年生でした。
しっかりと将来を見据えて
熱心に話を聞いている様子は胸を打たれました。

救急車の到着は6分と言われていましたが
道路事情によっても違うようです。
それよりも今はその後の病院搬送が問題になっていますよね。
それも地域差が大きいようですが・・・

写真の記事は地方紙のそのまた地方版なので
ネットにも載っていません。
スキャナで読み込んでこっそりリンクしておきましたwink


>hisaさん

こんなところで恐縮ですが
ご結婚おめでとうございます!!

救急法はぜひご夫婦,ご家族で受講されることをお勧めします!
というのはやはり自分が倒れたとき一番身近にいるのは
家族だと思います。
自分が応急の手当てを知っていても
自分が倒れてしまってはどうしようもないですものね~shock

どうぞご夫婦で救急法を身につけて
いざと言うときに備えてくださいね!!

投稿: えみこ | 2009/09/10 23:13

わあ!えみこさんの後ろ姿だ~。

6年生と聞いて、尚更感心してしまいました。
遠く神奈川の空の下から、
おばちゃんも応援しているからね!

投稿: ペコ | 2009/09/11 00:03

>ペコさん

お恥ずかしい~coldsweats01
女の子、すごい真剣でしょう。
教える私も一生懸命になりました。

投稿: えみこ | 2009/09/11 06:22

うわぁ!えみこさんの襟足だ~。
昨年お目にかかったときも、こうしてアップにしていらっしゃったから、私のイメージでは「いかにも」えみこさん!

皆さん、目が真剣ですね。

投稿: さばお | 2009/09/12 01:25

>さばおさん

後姿は自分ではよく見ないので
あ~こんなにぐしゃぐしゃしてるんだと
ちょっとショックでしたsad
ワックスとかでもっとすっきりさせないとね~coldsweats01

投稿: えみこ | 2009/09/12 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/46149321

この記事へのトラックバック一覧です: 初心忘れるべからず:

« 夏の終わりのコンサート | トップページ | 片貝まつり-浅原神社秋季例大祭奉納煙火- »