« 新潟花街茶屋~まちあるき編~ | トップページ | 水と土の芸術祭~プレ情報~ »

新潟花街茶屋~芸妓の舞編~

新潟には歴史ある花柳界が存在します。
しかしながらご他聞にもれず衰退の道をたどっているようです。
お稽古も大変しょうしお仕事自体も辛いことも多いでしょう。
憧れだけではなかなか務まらない世界です。

でも今,新潟では数が少なくなったものの
8人の芸妓(留袖さん振袖さんと新潟では呼ばれます)が
活躍されています。
今回舞を見せてくださったのは
あおいさん,華乃さんのお二人の振袖さん。
そして地方(ぢかた)お姐さんが素晴らしい三味線と唄を聞かせてくださいました。

Imgp0921_602_2

まず舞を鑑賞する前に新潟の街の紹介。
シティガイドさんの流暢な説明で
また新潟の歴史を勉強させていただきました。

そしてその後はお待ちかね芸妓さんによる舞いのご披露!
3つの舞をご披露していただきました。

Imgp0926_602

最初の舞のタイトルは聞きそびれましたcrying

Imgp0930_602

2番目は佐渡おけさwave
手ぬぐいを使った波の表現が美しかったですheart04

Imgp0937_602

最後は新潟小唄。
四つ竹を使った舞です。
あっという間のご披露でした。
本当にきれいな振袖さんでとても優雅な舞でしたshine

この伝統を守るためにどうぞご贔屓にと言われましたが
なかなか手が出ない夢の世界despair
だからこそ残していく価値があるのかもしれません。

その後は写真撮影camera
振袖さんと一緒に着物の一団ですcoldsweats01
33495757_5807561611
小さくてごめんなさいsweat01
雰囲気ということで~coldsweats01

舞の鑑賞後はお茶一服。
とても美味しかった~japanesetea

Imgp0939_602

本当に充実感のある大満足のイベントでした!

|
|

« 新潟花街茶屋~まちあるき編~ | トップページ | 水と土の芸術祭~プレ情報~ »

新潟情報」カテゴリの記事

コメント

最初の演目は、「春風ナントカ」でしたよね(^^;
夏や秋にはまた見に来てくださいというお話だったので。
ぜひまた見たいですね♪

投稿: monami | 2009/06/18 08:37

>monamiさん

ありがとうございます!
「春風がそよそよと」でした。
季節ごとに鑑賞させていただきたいですよね~confident

投稿: えみこ | 2009/06/18 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/45371806

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟花街茶屋~芸妓の舞編~:

« 新潟花街茶屋~まちあるき編~ | トップページ | 水と土の芸術祭~プレ情報~ »