« ほろ酔い加減(^_^;) | トップページ | 新潟花街茶屋~芸妓の舞編~ »

新潟花街茶屋~まちあるき編~

新潟のまちなかをガイドさんの解説付きで歩いて
新潟芸妓の舞を鑑賞して一緒に撮影、
そのあと一服お茶をいただくという
素晴らしいイベントに参加してきました!
これで料金1,000円shine

まずまちあるき編。

Img_1879_602

案内してくださったのはボランティアの新潟シティガイド。
新潟市の養成講座を経てガイドになった皆さん。
常日頃からそれぞれに研鑽を積んでいらっしゃるとのこと。
いつも通っている場所でもいろいろ謂れがあって
本当に勉強になりました!

上の百度石。
ここの近くにあった回船問屋に宿泊していた広島の商人が寄進したもの。
海が荒れずに船が安全航行できるようにお百度を踏んだそう。
でもそのお百度を踏んだのは旅人ではなく宿のご主人。
新潟県人の優しさ、実直さが現れているとガイドさんはお話していました。

ところでそこでも話があったのですが
私がいつもお参りしている湊稲荷神社の回る高麗犬は
海が荒れて船が航行できないように遊女が願掛けをしたもの。
同時に願掛けしたら一体どうなっちゃうんでしょうね???

1時間ほど周辺をぐるっと歩きました。
Img_1880_602
これだけ着物姿が集まると何の集団?てよく聞かれますcoldsweats01

Img_1890_602
お店は古物商。ツタが建物を覆っていました。日傘と赤い着物が似合います。

Img_1900_602
ここは天地人でおなじみの直江兼次縁の神社。
何でも兼次の書状があったそうなのですが今は紛失bearing
あればこの観光ブームに乗ったのに~とガイドさんも残念がっておられました。

いつもは車で通り過ぎてしまうところも
歩いてみると新たな発見もあります。
Img_1903_602
この上古町はちょうどアーケードを付け替える大工事が終わったところ。
真新しいアーケードの奥はまるで3丁目の夕日のようなレトロな街並みが残っています。
まちあるきは花街茶屋のおまけのような企画でしたが
参加して大正解!scissors
とても勉強になった有意義な時間を過ごすことができました。

次は芸妓の舞編に続きます。

|
|

« ほろ酔い加減(^_^;) | トップページ | 新潟花街茶屋~芸妓の舞編~ »

新潟情報」カテゴリの記事

コメント

 芸妓さんの舞とお茶までついて1000円とは、お得ですね。
 シニアガイドさんは、最近各地でひっぱりだこのようですね。私の退職された同僚も、京都市内でボランティアガイドをされていて、5月は毎日のように、修学旅行生のガイドが入るそうです。
 お元気なシニアガイドさんとお話しするだけでも元気がもらえそう。
 海が荒れるようにと言う願掛けはおもしろい…遊女さんにしたら、生活かかってたのか…。
 みなさん、お着物で参加される会なのですね。えみこさんは、どんなお着物でいかれたのでしょう。

投稿: manami | 2009/06/14 21:44

>manamiさん

京都のガイドさんなら引っ張りだこでしょうね~wink
でも勉強することが山のようで
得意分野や地域に限定しないとアップアップしそうですねcoldsweats01
ガイドブック片手にもいいけれど
ガイドさんから直接伺うと一層印象も深まります。
回る高麗犬の願掛けは
当時は海の荒れるようにの願掛けでしたが
今は何でも願掛けOKですhappy01
私の着物姿、実はあるサイトに載っているのです。
ここでご披露しちゃいま~すbleah
http://www.wasstyle.com/blog/2009/06/post_242.html

投稿: えみこ | 2009/06/14 21:50

えみこさんのお着物と帯、見た!
すげー(笑)

ほんとすてきね。
涼しげでおしゃれ。
私も着物を着て優雅に歩きたいけど…
無理!

投稿: miporing | 2009/06/15 00:14

先日はお疲れ様でした!

手作り帯(ですよね?)、とっても素敵でした☆
まちあるきの時にメモをとったり、
カメラも2種類使い分けていたり・・・
えみこさんをお手本にしたいと思います^^

投稿: monami | 2009/06/15 09:09

>miporingさん

お気に入りの手ぬぐいを帯に仕立てたら
きものライフももっと楽しいかな~と思って
作りました!
これはとても簡単なの。
全て直線縫いです。
ストレス解消にぴったりですscissors
これからの季節、ますます活躍しそう!
miporingさんもまずはゆかたから~wink


>monamiさん

楽しかったですねheart02
monamiさんの涼しげな単は本当にステキでしたshine
メモをするのはすぐに忘れちゃうからcoldsweats01
とにかく書いておけばあとで見返せますし
帰ってからまたそこから調べたりもできます。
カメラは室内だとどうしてもシャッタースピードが遅くなってしまうので
ブレ防止に。
駐車場が近くにあったので助かりました。
また夏のイベントでご一緒できるといいな~と思っています。

投稿: えみこ | 2009/06/15 19:23

シニアのガイドさんは、その知識と経験はさることながら、言葉の端々に郷土に対する愛と誇りを感じられて、説明がとても印象に残るような気がします。

大切な人を海に出さないための高麗犬・大切な人の無事を祈る百度石。
根っこの部分は共通してるから、ケンカにはならないかも。でも生活の糧を得るには海にでて貰わないとね。(←現実的)

アーケードがとても頑丈に見えるのは、やはり積雪対策でしょうか?

続編楽しみにしています。

投稿: さばお | 2009/06/15 21:05

この団体に遭遇したかったぁ
上古町の新しいアーケード、建物に負荷がかからないよう片持ちなんだそうです。
今は舗道の改修工事中。
歩道と車道の境の段差が無くなるんですよね。

新潟花街茶屋は人気で、すでに予約でいっぱい。
見られないので続編が楽しみです。

投稿: 伊藤/kin_i | 2009/06/15 22:58

>さばおさん

皆さん郷土に愛着と誇りを持っているからこそ
ガイドをなさっているのですよねconfident
そういう方からお話を伺えるというのは
とても貴重な経験だと思います。
願掛けのこと,
おっしゃるように大切な人への思いは一緒なのですね。
改めて気づきました。

アーケードの頑丈さ
市内は雪も少ないし理由はさて???
と思っていたら
伊藤/kin_iさんがタイミングよくお答えを教えてくださいました↑
この柱1本で屋根を支えているのですね。
続編お楽しみに~!


>伊藤/kin_iさん

上古町を歩きながら
このあたりは伊藤/kin_iさんのエリアだな~と思っていましたwink
ゆっくり歩くと被写体があちこちに・・・
また時間や季節をずらして歩いてみたいと思います。
アーケードの柱の太さはそういうわけなのですね。
すっきりしました。ありがとうございます!
伊藤さんとはいつかご尊顔を拝する日もあろうかと楽しみにしています。
それにしても花街茶屋は大人気ですねshine
私たちは3月に予約していました。
これだけの内容ならば満席も納得ですflairpaper

投稿: えみこ | 2009/06/16 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/45340706

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟花街茶屋~まちあるき編~:

« ほろ酔い加減(^_^;) | トップページ | 新潟花街茶屋~芸妓の舞編~ »