« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

新酒とイタリア料理の夕べ

またまた食べ物ネタです。
というかまだ続きますcoldsweats01

Img_0224_602

昨日、麒麟山酒造主催の
「ぽたりぽたりきりんざんとイタリア料理を楽しむ夕べ」に
参加してきました。

このお酒は12月に入ってからの発売。
それに先んじていただける上に
美味しいイタリア料理に舌鼓を打てる
何とも素晴らしいイベントですshine

会場はホテルイタリア軒
新潟でも老舗のホテルで
日本最古のイタリア料理店とのこと。
そんな会場でここを出発点として料理人の道を歩き始めた
山田宏巳シェフが古巣で腕を振るうイタリア料理を堪能しました。

新酒は何ともフルーティーでおいしゅうございました!
料理もどれも趣向を凝らした素晴らしいものばかり。
もう十分満足の夕べでした。

Img_0210_602
カラスミの冷製タリオリーニ

Img_0213_602
帆立貝殻焼きパイ包み

Img_0215_602
超特選和牛と肉厚椎茸のスパゲティミートソース

Img_0217_602
ぽたりぽたりきりんざんのソルベ

私のとなりの席がなんと蔵元の杜氏さん!
いろいろ伺って本当に勉強になりましたpencil
本当に丹精こめてお酒を作られているという熱意が伝わってきて
感激をしてしまいました!
今のお酒、特に吟醸酒は口の中に雑味が残らず
どんな料理にも合いやすいとおっしゃっていました。
来年の清酒検定、がんばりますgood

Img_0222_602
メインディッシュ
ゆでた温かい黒豚ボイルハム蒸し野菜チーズフォンデュソース

山田シェフ自らハムを切り分けます
Img_0218_602_2

美味しい新酒をたっ~~ぷりいただきました!
発売されたら早速買わなくっちゃ!!

ほろ酔い気分で立ち寄ったNEXT21にはクリスマスツリーが!xmas

Img_0231_602

華やか~~shine

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

ブリブリブリコ!

夕べは恒例?月例会でしたbottle
三連休の中日でゆっくり美味しいものをいただきました。

Img_0174

お通しの左下、ベーコンのようなものは
お店のご主人手作りの逸品!
塩でくるんで一晩置いた豚バラを
桜のチップでいぶしたものだそうです。
美味しい~~lovely

Img_0177_2

一番手前は鯨のたたき。
もうすでにいいお味が付いていて
これまた酒の肴に最高!shineshineshine

Img_0179

この魚、なんだと思いますか??
ハタハタなんです。
私はハタハタというとシシャモのちょっと大きいの
ぐらいのイメージだったので
これを見たときにはびっくり!!happy02
エ~!って二度見しちゃいましたcoldsweats01

どちらもメス。
おなかに卵を抱いています。
これはブリコと呼ばれます。
噛むとブリッブリって音がするぐらい
歯ごたえがあるの。
噛むたびに旨みが広がって
あ~~幸せ~~lovely

実は昨日は大安吉日。
我が家に新車が納車になり
そのささやかなお祝いでもあったのでした。
10年乗っていたパジェロ君に涙のさよならをして
今度はスバルのフォレスター君が我が家にやってきました。
よろしくね!!フォレスター君!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

霰!

霰!
バラバラとすごい音!
車がボコボコになりそう(ToT)
今日はとにかく寒いです{{(>_<)}}

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

晩秋の鳥屋野潟

Imgp9167_602

朝晩にハクチョウの鳴き声がたくさん聞こえるようになりました。
もうほぼ最大数が飛来していると思われます。
こんなに住宅街に近い場所が飛来地なんて
全国でも珍しいのではないでしょうか。

Imgp9331_602

真っ青な空に白い羽が美しい!

Imgp9274_602

ここはハクチョウを見ながら紅葉も楽しめます。

Imgp9169_602

ここは桜の時期に撮った場所
桜の花びらの代わりに落ち葉が一面に敷き詰められていました。
フカフカで気持ちいい!!

Imgp9200_602

モミジもこんなにきれいに色づいています。
この絶妙な色合い!

これを撮ったのは先週の金曜日。
今日は雨ですからもうずいぶん落ち葉になったでしょうね・・・
タイヤもちょっと早いですがスタッドレスに履き替えました。
これでいつ雪が降っても大丈夫です!!
(ちょっと気が早い!?)

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

小春日和

今日はポカポカととても暖かくて
文字どおり小春日和の1日でした。

Imgp9071_602

毎度おなじみの西大畑公園も紅葉のピークは過ぎたようで
落ち葉も目立ってきました。

Imgp9091_602

近くの園児が木の葉の巻き散らかして
キャッキャと楽しそうに遊んでいました。
その姿のかわいらしいこと!

Imgp9084_602

暖かいとは言ってもやっぱり冬の足音は近づいていて
お昼なのにこんなに影が長い。
太陽がずいぶん高度を下げているのですね。

Imgp9096_602

こんなにきれいなグラデーションの桜の葉っぱがありました。
自然の色って美しいですね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

秋色の街


Imgp9032

雨の朝。
出勤途中でふと見た風景に心惹かれました。

Imgp9045
停まっている車も秋色maple

濡れ落ち葉は厄介者の代名詞ですが
こうして見ると濡れた葉っぱも風情があります。
Imgp9050

乾くとカサカサと音を立てて
街の中をさまようのでしょうね・・・

Imgp9056


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

植物あれこれ

今日は今年最後のいけばなの研究会でした。
成績は今一歩でしたが
今年も皆勤できたので良しとします!

今回の花材のひとつはフウセントウワタでした。
Img_0094_602
こんな大きなフウセンのような実ができる植物です。

お稽古で使った花を家で生けていたのですが
こんなになっていてびっくり!
Img_0103_602
実がはじけて種が見えていました。

Img_0104_602
取ってみるとこんなにふわふわの綿毛。
ちょっとの風でふわふわ舞い上がり
なかなか捉えるのも難しいほど。
これならどこへでも飛んでいって
種を運ぶことができるな~と思いました。
植物の仕組みってホントすごいですshine
この種はとっておいて来年の春蒔いてみようと思っています。
芽が出てくるでしょうか??bud

さてさて
研究会の審査の合間にちょっと外に出て散歩してみました。
今日はあいにくの曇りでしたが
街路樹はこんなに色づき鮮やかです。
Img_0112_602

イチョウの木に赤のツタ。
絶妙の色の取り合わせ。
Img_0137_602

紅葉の中、まだひまわりががんばっていました!
Img_0115_602

各ご家庭で育てている菊も花盛り!
珍しい色、形の菊も見られます。
Img_0126_602

Img_0142_602

こんなに色とりどりの菊!
Img_0140_602

最後はたぶん食用菊のかきのもと。
鑑賞としてもきれいですよね~
Img_0131_602

外は手袋がほしいと思うくらい寒かったですdespair
もうそろそろ冬支度で出かけないといけませんね~

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

新米食べつくし!そして瀬戸渓谷&大源太湖の紅葉(後半)

大源太からお宿に戻って参りました。
Imgp9018_602

瀬戸渓谷の紅葉をしばし愛でてから
ひと風呂浴びてお楽しみはお夕食!

Img_0001_602

まず棒鱈と大根の煮物。
大根の色が飴色!
当然味も真ん中まで浸みていますhappy02

Img_0009_602

焼物は鹿とカモ肉
囲炉裏の火で熱くなった石の上で焼きます。
味付けは特製味噌ダレや柚子胡椒でpaper
クセもなく美味しい~shine

この日の主役はこのお魚crown
Img_0014_602

なんとのどぐろの尾頭付き!
のどぐろは新潟の味覚の代表格。
高級魚のひとつです。
お宿からの心づくしのプレゼント。
今回のイベントのお誘いで集った今夜の宿泊客は
全員リピーターだったそうですcoldsweats01
皆様のおかげですと女将からのお礼の言葉がありました。
普段は海の魚は出ないのでびっくりしましたが
脂が乗っていて柔らかくて最高のお味でした!
お口をあけたら中は真っ黒でしたnewmoon

Img_0015_602

そして鹿と馬のお刺身。
馬は食用のために飼育されている馬だそうです。
にんにく味噌でいただきます。
精が付きそうですよねdelicious
ちなみに白いのは手作りこんにゃくです。

Img_0020_602

これは熊肉の煮物。
どこの熊かとお尋ねしたら
この辺りの熊とのことwobbly
最近は熊も人里近くに出没して
危害を加えるニュースもよく聞くようになりました。
何とか熊と人間の共存を・・・と思いますが
やはりこうやって仕留められる熊も多いのでしょうね・・・
熊肉は思ったほどしつこくもなくいただけました。
肉の部位にもよるのでしょうか。

最後はもうひとつの主役!
土鍋で炊いたご飯です!
Img_0024_602

ふたを開けるとツヤツヤ,ご飯のいい香り~heart04
おこげもしっかりできていて
もうこれはおかずいらずの美味しさ!
思わずおかわり!

朝ごはんのお米はぬか釜で炊いてくれます。
Img_0027_602

籾殻が火種です。
このお釜は5升炊き!
昨日の土鍋よりもしっかりおこげができていました。
Img_0033_602

Img_0032_602

朝の食卓に野ウサギの煮物が出ました。
ちょっと固かったかな。
これは天然マイタケのキンピラ
歯ごたえシャキシャキ!

美味しいお米とお料理をたらふくいただいて
素晴らしい自然を満喫して
大満足で帰ってきましたhappy02

あぁ食べすぎだ~shock
ジムでカロリー消費しなくっちゃ~!!!punch

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

新米食べつくし!そして瀬戸渓谷&大源太湖の紅葉(前半)

鴨,熊,馬,鹿,ウサギ
この関連は???

答えはこの週末に私のおなかに納まった食べ物です。
え~っ!shockと思われるかもしれませんが
意外と美味しいのです。
これらについては後述するとして・・・

この週末は紅葉狩りと新米食べつくしの旅に
出かけて参りました!

季節の折々に泊まらせていただいている「清津峡温泉せとぐち
Imgp9024_602

このブログにも何回も登場しています。
今回は隣接する駐車場で
旧中里村の生産者が集って新米食べ比べ販売会が行われていました。

Img_2010_602

それぞれの米を焚いたものを小さくラッピングして
試食できるようになっています。
Img_2011_602

どのお米も生産者の方が丹精こめて育てたお米。
当然どれも美味しくて大変迷いましたが2種類に絞って購入しましたmoneybag

ここで小腹を満たしたあと
久しぶりに湯沢に行ってみることにしましたrvcar
行き先は大源太キャニオン
Imgp8955_602

中央の大源太山は東洋のマッターホルンと呼ばれています。
標高が高いほうは紅葉はおしまい、
そして下のほうはまだ始まったばかりと
ちょっと中途半端な感じの紅葉でしたが
それでも十分にきれいでした~maple

大源太湖のほとりの山荘でお昼ご飯restaurant
Imgp8984_602

栗おこわ定食をいただきました!
きのこ汁に山菜の小鉢も付いて大満足!

Imgp8977_602

ボートにも乗りたかったのですが大人気で順番待ちdespair
諦めて宿に戻ることにしました。

後半へ続く・・・wink

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »