最近のトラックバック

« 立秋 | トップページ | 圧倒的夏色! »

抜け殻

Imgp6906

神社の境内にあるトネリコの木。
朝からアブラゼミがいっぱい幹にしがみついて
ジージー鳴いています。
葉っぱには抜け殻が・・・
ここから抜け出たご主人様は今何処。
セミの寿命は短いと言われます。
元気に生きているのでしょうか・・・

« 立秋 | トップページ | 圧倒的夏色! »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

子どもの頃は、一生懸命採ろうとしても逃げられたのに・・・。今は、来て欲しくない(さわれない)のに、ベランダに来てバタバタとのたうち回ってます、アブラゼミ。
今年だけで、10匹はベランダに落下してます。そういや、クマゼミはまったく来ないんですよ。なぜなんでしょうね~。

こんばんは
アブラゼミの抜け殻ですね!すごい元気に鳴いてます!
短い地上での命を燃焼するかのように!
それはさておいて今年はヒグラシの鳴き声をまったく聞いてません!なんか異常です!どうしたんでしょう・・・・・

>よっちんさん

よっちんさんのベランダは生き物王国のようですね!
調べたらクマゼミは西の方に生息するセミのようですね。
関西方面ならいそうですが・・・
やはり温暖化の影響でしょうか??

>Rac2008さん

そういえばヒグラシのカナカナという鳴き声を聞きませんね。
ヒグラシの鳴き声を聞いたら
もう夏休みもおしまいの合図でした。
何となく郷愁を感じます。
でも晩夏だけでなくもっと前から鳴いているんですね。
本当にいったいどうしたのでしょう。
これも温暖化の影響??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抜け殻:

« 立秋 | トップページ | 圧倒的夏色! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ