« 雪の日の訪問者 | トップページ | 個性派チョコ »

基本のき

Img_0469

昨日、念願だった半衿のつけ方講座に参加してきました。
半衿とは長じゅばんの衿につける細長い布。
きものの襟元にちょっとだけのぞいているあれです。

この布はとても重要!
半衿をつけておくことで
汚れてもそれを取り外して洗うだけで
いつも襟元はきれいです。
そしていろいろな色や柄で印象を変えることができます。
一番顔に近いところですから色選びは重要!!

基本中の基本なのに
正しい付け方を知らなかったので
本当に勉強になりました。

今まで付け替えるのがちょっと面倒だったので
何回か使ってから取り替えていましたが
今度はこまめに取り替えるようにします!!

写真は教えてくださった先生のお手元です。
先生ありがとうございました!!

|
|

« 雪の日の訪問者 | トップページ | 個性派チョコ »

キモノ」カテゴリの記事

コメント

私たちと同年代で半襟が付けられる女性って、
一体今の日本に何人いるでしょう?

自分は何も出来ないくせに
「えみこさんが居て下されば日本の伝統は受け継がれる!」
と安心している私です。

本当にえみこさんは私のお手本だわ!

投稿: ペコ | 2008/01/21 06:32

>ペコさん

教えていただいて
今までどれだけいい加減な付け方だったか分かりました(^_^;)
きものについてはなかなか決まりごとが多く
覚えるのも難しいです。
昔はそれが自然で当たり前だったのでしょうけれど、
普段に着なくなって余計にその決まりごとが
生活から離れていったのでしょうね・・・
少しずつですがこれからまた勉強していきたいと思っています!
ペコさんこそ私のお手本!!
ステキなライフスタイルは私の憧れです(*^_^*)

投稿: えみこ | 2008/01/21 06:44

半襟って、日本人の知恵と粋を表している気がするわ!
和モノて、オシャレで実用的なものが
じつはけっこう多いんだよね。

そういう素敵な日本文化を学ぼうとするえみこさんも
すばらしいな。
尊敬する!!

投稿: miporing | 2008/01/21 14:24

>miporingさん

ホント,ホント!
私もそう思う!!
今は本当にいろいろな柄があって楽しいの。
手ぬぐいも半分の幅だとちょうど半襟の幅。
もうとっかえひっかえ使いたいアイテムです。

昨日,小原流支部の新年会だったのですが
私の隣に座った先生がとても素敵でした。
白い帯揚げをスカーフ代わりに使っていらしたの!
黒いストライプのパンツスーツに
そのマフラー(帯揚げ)がとってもお似合いでかっこよかった。
着物のアイテムも例えば帯締めもベルト代わりに使うとか
洋服の中でも使えそう。
たんすの肥やしにしているのはもったいな~い!!

投稿: えみこ | 2008/01/21 22:12

もちろん私は半襟なんて着けられないけれど、いつも「襟のないカットソーの上にジャケットを着る時」とか、ダンナのワイシャツを洗うときとか「半襟が有ったらイイのにぃ」って思います。

まぁ私のような不器用モノグサ者にとっては「ワンタッチで着脱OK」じゃないとダメですけど。
お恥ずかしい限りです。

投稿: さばお | 2008/01/22 00:07

そんなパーツがあるのかぁ。着物って意外と合理的になってるんですね。
遠い昔、男子の学生服の襟の内側には、「カラー」(っていってたかな?)のプラスティックの板があったんですが、あれもそんな役割なんでしょうか?ちょっと割れると、首の肉はさんでめちゃくちゃ痛かったんですが・・・。
話、無関係ですね。すみません。

投稿: よっちん | 2008/01/22 13:41

>さばおさん

ワンタッチもあるんですけれど白しかないのよね(^_^;)
ワイシャツならそれでもOK!?
梅干ばあさんが手ぬぐいを襟元に当てている姿
覚えてます??
あれはいいな~と思います。
すぐに洗濯が簡単にできますから!
やっぱり私も面倒くさがり。
簡単が一番です!

>よっちんさん

学ランのカラーですか!
なつかしいですね(*^_^*)
あれは汚れ防止と襟の型崩れ防止の両方なんでしょうね。
そうとうスタンドカラーですから。
あの形はやっぱり軍服からなんでしょうか?
学生服をネットで調べたら
いろいろ面白い情報が載っていました。
第二ボタンなんて聞くと
はるか昔の切ない思い出がよみがえるようです~

投稿: えみこ | 2008/01/22 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/17767864

この記事へのトラックバック一覧です: 基本のき:

« 雪の日の訪問者 | トップページ | 個性派チョコ »