最近のトラックバック

« クリスマスの定番 | トップページ | Merry Christmas!! »

旨し鮭

Img_0205

いつもの通勤路。
道路に面して鮭がずらり干してありました!
壮観!!
おなかを開いて寒風にさらされてちょっとかわいそうな気もしますが
旨みがいっぱいの美味しい塩引き鮭になります。

県北の村上は塩引鮭が有名!
でもここの鮭は城下町ということもあり
腹切りを嫌っておなかを完全に開かず
真ん中のところの皮だけ付いているように開きます。
つなぎ腹といいます。
頭を下につるすのも首吊りを嫌ったものだそう。
20061101_a_vol1_m

鮭は残すところがない食材と言われます。
頭の固いところもなますにしていただきます。
皮も美味しい!

そろそろおせち料理の準備も気になる頃。
でも我が家は超手抜きでおせちセットを購入します(^_^;)
その分お掃除がんばります!

« クリスマスの定番 | トップページ | Merry Christmas!! »

新潟情報」カテゴリの記事

歳時記」カテゴリの記事

コメント

ちっさい魚はそうでもないけど、大きな魚はちょっと「かわいそう」、にみえます。でも、はるかに「おいしそう」のほうが強いけど。w
風情もありますし。
みんなオス鮭なんだぁ・・・。うえぇっ、うえぇっ。この乾燥作業までにも、いろんな行程があるんですね~。

美味しそうでもあるし、
この干してある風景そのものが、風情があっていいね~

うちもおせちは超手抜き^^;
私が、あんまり好きじゃないからね~
煮物だけは、頑張りまーす!
自分の好きなものだけは、手抜きしない!

新潟市内にも鮭の塩引きの光景が見られるんですね!かつては新潟の大晦日の定番でした。
最近は「荒巻」で済ますようですが・・・

「おせち」は今まで太平洋側の地域のものだとばっかり思ってました。私の子供の頃は大晦日に鮭の塩引きやすき焼きや刺身にのっぺなどなどご馳走を食べて年明けは年始客があれば酢だこやなますや黒豆を肴に一杯やっていただくと言う程度で朝に餅を食べて後は残り物で済ませるという感じでした。なので重詰めの「おせち」をみるとすごく垢抜けた感じに見えたものでした。そうそう寝巻きなんかも大晦日に新しくしてもらった記憶があります。小学生の頃ですので40年以上前ですね。
ちなみに牛肉を学校以外で口にしたのは高校生の頃でした。新潟は典型的な豚文化の地域のようです。
つまらないことを長々ごめんなさい。

>よっちんさん

村上の塩引き鮭はとっても有名なのですが
新潟市内でも作られていたとは私も知りませんでした。
いかにも年末の雰囲気が一杯の風景ですよね!
内臓を処理して塩を刷り込んで寝かせて
水につけて塩出しして~と何段階もあるそうです。
今この塩引き作り体験が観光客にすごく人気だそうですよ!
私もやってみた~い!!

>miporingさん

お誕生日おめでとう!!
本当に風情のある風景。
いつまでも残ってほしいですよね~
煮物は私も好き!
でも煮物はたくさん作るとよけい美味しいでしょ。
二人だといつまでも食べることになっちゃうのよね~
先日、郷土料理に選ばれたのっぺ汁は
汁と付いているけれど煮物の部類。
大好きな料理です。

>Racexpさん

新巻と塩引きの違いが今一歩分からないのです。
調べてみてもそれぞれ違っているし・・・
実家でもおせちを重箱につめるというのはしていませんでした。
お皿に銘々盛り。
それでもやはりハレの日の雰囲気はありましたね。
牛肉は私も相当大きくなってから食べました。
豚肉がメインというわけではなかったのですが
肉は豚で十分という考えだったようです(^_^;)

塩引鮭というのですね。
初めて聞きました。

干し柿も絵になるけど、
軒下に鮭も風情がありますね。

我が家では鮭は骨をとろ火で焼いて食べます。
皮はとりっこして食べてます。
頭はもっぱらお鍋にいれてしまいますけど・・

確かにどこも残らないかも。

>ペコさん

意外にも塩引きはメジャーじゃないんですね(^_^;)
骨を焼いて召し上がるなんて通ですね~
皮はやはり人気!!
アラも美味しいですよね~
鮭はどこをとっても美味しいおさかな。
余すところなくいただきま~す!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旨し鮭:

« クリスマスの定番 | トップページ | Merry Christmas!! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ