« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

年賀欠礼

もう12月!
早~い!!
そう思うのは年をとってきた証拠でしょうか??
そろそろ年賀状の準備を始めないと!

この時期になるとポストに年賀欠礼のハガキが届くようになります。
昨日も1枚届いていました。
差出人は幼馴染の女性から。
どなたが亡くなったのかとよく見たら
それは御主人様でした・・・
本当に驚きました。
まだお若いのに・・・

慌てて実家の母に電話をしたら
ずっと前にその幼馴染のお母様から具合が悪いことは聞いていたけれど・・・
という話。
長く患っていらしたのですね・・・
このハガキが届くまで全然知らなくて
しばらくショックが続いて気持ちがおさまりませんでした。

まだお子さんも小さいのに・・・
彼女のことを思うといたたまれない気持ちになりました。

せめての気持ちと思いお花と手紙を送りました。

この時期,喪中のハガキが届くけれど
それだけ悲しみがあったということ。
今まで年賀状を出す出さないの区分ぐらいに見ていた年賀欠礼のハガキ。
もっと深い意味があったということを改めて知らされた今回の1通のハガキでした・・・

| | コメント (8)
|

いい夢?悪い夢?

今日,お昼休みに実家の母から電話がありました。
そんなに頻繁に電話をかけてくるわけでもないので
なんだろうと思って出てみると
「今朝明け方にね・・・」と切り出した!
あ~誰か亡くなったのかな??と思ったら
「えみちゃんの夢見たのよ。それも交通事故の」
なに~~!交通事故~???

話を聞くと時代背景は私が高校生。
自転車で登校している私が
途中でダンプカーとぶつかったという夢。
あれまぁ~(^_^;)
でもそれで心配して電話をかけてきてくれる母に感謝・・・
はい!私は何もなく元気です。
交通安全には十分に注意します!

| | コメント (6)
|

西堀百年物語

今まで何気なく通り過ぎていたところに
とても素敵な建物が出現!
西堀百年物語CRAOLE蔵織
築97年の建物。
新潟大火にも新潟地震にも耐えて今に至っています。
今までもここにあったのですが
それは一般民家だったので全く気がつきませんでした。
持ち主の方が最小限の改修を施して
主にギャラリーとして復活させました。

Img_0109

間口はそれほど広くは感じないのですが
奥行きがある家屋です。

Img_0088

中に入るとまずギャラリー
そして喫茶コーナー
Img_0089

奥に入ると
蔵があってギャラリーやライブスペースになっています。

Img_0090


Img_0102

Img_0097

Img_0100

二階がまた素晴らしい。
襖や障子は古いものと伺いましたが
とても美しい意匠。
季節の花々や蝶が飛び交っています。

一回り拝見した後はティータイム。
今回はちょっと慌しかったのですが
次回はゆっくりと時間を過ごしてみたいと思いました。

二階から下を見下ろすと目の前は大きな通り。
昔は堀だったところです。
さぞかし情緒があったでしょうね・・・

| | コメント (10)
|

砂丘館での贅沢休日 ~ピアノ&究極コラボ編~

Imgp3555

ピアノは全曲オリジナル&即興。
どの曲も心癒されるイメージ。
曲を聴きながら夏の暑い日の青空を思い浮かべたり
冬の日本海の荒波を想ったり・・・
イマジネーション広がる素敵なコンサートでした。

Imgp3659
コンサートのファイナルは
素晴らしいデモンストレーションが待っていました。
着物が展示されその着物にインスピレーションを感じながら
ピアノの音色に触発され書画を表現する。
素晴らしい空間でした。
最後は主催者も感涙。
感動的なフィナーレとなりました。

最後は恒例?後ろ姿でごめんあそばせ~(^_^;)
Imgp3487


| | コメント (5)
|

砂丘館での贅沢休日 ~お茶席編~

Imgp3511

生まれて始めての煎茶のお茶席。
お手前も全く分からくてどうなることかと思いましたが
お家元の楽しいお話と丁寧な説明をいただき
これまた普段では味わうことのできない
極上のお茶を頂戴することができました。

このお茶席,この上なく贅沢なことに
煎茶美風流のお家元自らが煎れてくださいます。
3日間通して12回のお茶席。
こんなことは初めてだとおっしゃっていました。

家元の肩書きは「文人茶人」
景色のいいところで美味しいお茶をいただきながら
みんなで語らいあう。
花を愛でる。
書を楽しむ。
堅苦しくなく全てを楽しむ余裕。

Imgp3506

床の間の飾り物も見所です。
水墨画はそれを見ながらお茶をいただくことで
野を感じ山を感じ水の流れを感じる・・・
お盆に載せられた野菜類もちゃんと意味があって
「百事大吉」の縁起物だそうです。
お花はお茶の花。
家元のご自宅から切ってお持ちくださったものです。

煎茶はなんと一煎目は45度前後のお湯で煎れます。
高級玉露はその温度で自らのうまみを十分にお湯に移してくれます。
お茶碗の底にほんのちょっと注がれたお茶は
渋みの全くない深い味わいが口の中に広がりました~

Imgp3533
さらさらと筆を走らせるお家元

お茶をいただいた後は画や書を楽しみます。
家元が書かれた画に参加者が一言書いてひとつの作品に仕上げる。
私はご一緒させていただいた庄七郎さんに無謀にも画をリクエスト!
快くお引き受けいただき素敵な牡丹を書いていただきました。
私が字を書き入れたのですが
拙い字が入らないほうが全然良かったのに~(T_T)

とっても楽しいお茶席でした。
ウ~~ンまたこれも贅沢三昧!!

| | コメント (6)
|

砂丘館での贅沢休日~きもの編~

朝の通勤途中,
黄色に色づいたイチョウの葉が
風に吹かれてはらはらと舞い落ちていました。
忙しい朝にちょっと一呼吸。

先週は寒くて荒天続き。
この三連休もどうなることかと思いましたが
予想外の好天で気持ちよく過ごすことができました。

庭のし残した仕事もお買い物も無事終了。
そしてこの連休でとても楽しみにしていたイベントに参加してきました。

Imgp3451

中心街にある純和風邸宅(砂丘館)を会場とした
友禅の着物展示と家元自らお手前をしてくださる煎茶の茶会
そしてピアノのコンサート。
すごく盛りだくさん、しかもなんと贅沢なこと!
驚くべきはこの催しが
今回展示された友禅の着物に魅了された1人の女性の思いから
始まったということです。
その思いがこうやって見事に結実したのですから
素晴らしいの一言。
私はその恩恵に預かったというわけです。

友禅の着物が9点、帯が12点。
着物は7点が今回のために描かれたものと聞いてまたびっくり!
作家と主催者の強い絆と熱意を感じます。

着物はどれも個性的。
情熱的なものもあれば心癒されるようなメルヘンチックなものの。
それぞれ見る人の想像力をかきたてられるような作品ばかりです。
着物というキャンバスに作家の思いのたけが込められいるような気迫を感じます。

Imgp3371

私が気に入ったのはこの着物
ふくろうがとてもかわいらしいし
山の風景もどこかなつかしい。
その中においても自然への畏敬の念が込められているような気がします。

Imgp3570

そしてこの帯
着物の柄とは思えないメルヘンの世界。
ちょっとだけ顔が覗いた子供の顔が
とてもかわいらしいのです。

中にはこんな大胆な着物も・・・
Imgp3608


この作品を描かれた京都の友禅職人、庄七郎さん。
あの情熱的で大胆な着物の印象とは対照的な
シャイで優しいお人柄。
ほんの少しお話ができただけでしたが
友禅への想いは十分に伝わってきました。
庄七郎さんとはこのイベントがなければ
絶対にお会いすることはなかったと思います。
そういう意味でもこの催し物に深く感謝します。

| | コメント (5)
|

万代ロマンチックサーカス

Imgp34371

突如、街の真ん中にメリーゴーランドが出現しました!
これは何??

クリスマスまでの限定で
中心街のスペースに移動メリーゴーランドが設置され
周りをイルミネーションで飾られているのです。

Imgp34391

特に今日は外は冷たい風がビュービュー!
でもカップルは楽しそうにお馬さんに乗っていました。

料金は大人200円、子供100円。
万代で1000円以上お買い物をすれば割引有り!
ご家族連れにはいいかもね!
そのほかにも日によってはイベントも開催されるそうです!
チェック!チェック!→ ☆彡

| | コメント (6)
|

マイブーム

Img_0022

最近ちょっとマイブームなのが編み物です。
かぎ針で編むモチーフ編み。
ちょっとした時間や場所でできるのも魅力。
やっとひとつ出来上がりました!
モールっぽい毛糸で編んだプチバッグ。
思ったよりもひとまわり小さくなってしまって
中身もあんまり入らないバックになってしまったけれど
お財布ぐらいは入りそうです。
キモノにあわせて使ってみようと思っています。

Img_0025

| | コメント (4)
|

まん丸サトイモ

Img_0018

この美しいサトイモ!
その名も「帛乙女」
しっとり粘りのあるとても美味しいサトイモです。

このサトイモは五泉市産。
五泉はチューリップで有名ですが
水と土地が適しているのか根菜類も美味しいのです。
サトイモのほかごぼうやレンコンなど。
やっぱり他とは味が違います。

この手塩にかけて育てられきれいに磨かれたサトイモ。
今夜はこのサトイモを使って煮物です。
私はサトイモの美味しさをそのままいただきたいので
皮をむいてから塩もみをしたり水洗いということはしません。
まず皮付きのまま短時間蒸します。
そうするとするっと手で皮がむけます(やけど注意!)
それを適当な大きさに切って煮含めるのです。
サトイモのねっとりとした美味しさを存分に味わうことができます!
是非お試しください。
Img_0021


| | コメント (6)
|

白鳥飛来

Imgp3340

我が家から自転車で5分ほどの場所にある鳥屋野潟。
中心地の近くにありながら冬は白鳥がたくさん飛来してきます。
土曜日は思いがけない晴天!
これは白鳥に会いに行かねば!とカメラを荷台に乗せて
自転車を走らせました。

Imgp3027_2

朝8時過ぎ,ちょうど白鳥が餌場に出かける時間。
次々と飛び立っていきます!
その姿の美しいこと。
上空を飛ぶとブンブンと羽が風を切る音が聞こえます。

Imgp3279_2

ここは餌場も近くねぐらとするにはいい場所なのでしょう。
でもこの周辺はどんどん開発が進んでいます。
いつまでも白鳥が飛来し続けてくれるよう
自然が守られていくことを心から願います。

Imgp3271_2

| | コメント (5)
|

月例会

今日は恒例の月例会。
お通しも季節感いっぱい!
Img_0010_2

本日の目玉は巨大しいたけの塩焼き!
たぶん20センチはあると思います。
肉厚でしいたけのうまみがぎっしり!
Img_0011
山の秋の恵をいただきま~す!

明日は雪になるのかな・・・

| | コメント (5)
|

柏崎の紅葉

Imgp2826

柏崎の紅葉の名所といえば
赤坂山公園の松雲山荘。
手入れの行き届いたもみじ園で
夜は期間限定でライトアップされます。

行った日は快晴で
色づいた紅葉が一層鮮やかに感じられました。

Imgp2775

Imgp2875

Imgp2823
水に映りこむ紅葉まで鮮やか!

Imgp2915


でも場内には地震で崩れた場所への立ち入り禁止区域が目立ちました。
石碑も倒れたまま・・・
Imgp2904

きっとこのお地蔵様も倒れて落ちたのでしょう・・・
Imgp2907


美しい紅葉を見ながらも
1日も早い復興を祈らずにはいられませんでした・・・


| | コメント (8)
|

シンデレラエクスプレス

44511
(新潟日報HPより)

昨日はボジョレーヌーボーの解禁日。
スーパーマーケットに買い物に行ったら
早速ワインとそれに合う料理のコーナーができていました。
私は船便が到着したらいただこうと思っています。

そして上越新幹線が開通して25周年の日でもあります。
私は上越新幹線で人生が変わったといっても過言ではありません。
この新幹線がなかったら今の私はいなかったでしょう。
かつてJRでシンデレラエクスプレスのCMを流していました。
路線は違うけれどまさにその状況。
何度上越新幹線のお世話になったか分かりません!
その頃の自分の気持ちを思うとあ~若かったな~と思います(^_^;)
あのなんともいえないドキドキ感,そして別れ際の切ない気持ち・・・
あ~~懐かしいな~~(*^_^*)

| | コメント (14)
|

秋色散歩♪

今朝,出勤途中に急に強い雨が。
ザッと降って雲間から太陽が顔を出してきました。
これはもしや・・・と思ったら
出ました!虹が!
ほんの短い時間だったけれど
空に大きな七色の橋が架かりました。
朝からちょっと幸せな気分(*^_^*)


春には桜で楽しませてもらったこの公園の散歩道。
すっかり秋色に模様替えしました。
Imgp2711

春とはガラッと落ち着いた雰囲気に心もカラダも潤った気分。
紅葉した葉っぱの複雑なグラデーションに目を奪われながら
朝の散歩を楽しみました♪
Imgp2708_2

Imgp2759

近くでもこんな素敵な場所があるなんて幸せ~(*^_^*)

| | コメント (6)
|

紅葉狩り~番外編!?~

この切り株
何かに見えませんか~??
Imgp2629

私はいのししに見えました。
しかも目のところにはまつ毛までついています!

| | コメント (10)
|

紅葉狩り~清津峡編~

Imgp2634

いつものお宿「清津峡ホテル せとぐち」の周りも
色づいた木々で覆われていました。
清津川の流れは澄んでいて鮮やかの両岸と好対照。
Imgp2538

翌日は夜降った雨のせいで一段と鮮やかさを増したようでした。
Imgp2596

Imgp2578

同じ建物に赤と白
Imgp2558

Imgp2561


ところで今回の一番の目玉は何といっても新米!!
あの土鍋を開けた瞬間の湯気の中から現れる
ツヤツヤの新米!
Img_0765
あ~~日本人でよかった~!!

珍しいお肉のお刺身。
Img_0759
左から鹿,熊の生ハム,馬のたてがみの肉(こうね)
どれもクセはなくて美味でございました。

お土産にこのお宿の田んぼで採れた自家栽培米と
なめこを買いました。

帰り道,夏に寄った作品の前を通りました。
夏とは一変した景色。
こちらの方がこの作品に似合うような気がします。
Imgp2663
(ちなみに夏はこちら!)


山の紅葉はそろそろ見納め。
今度はモミジ園など人の手が入った庭園の紅葉がもうすぐ見ごろ。
こちらも楽しみです!

| | コメント (6)
|

紅葉狩り~秋山郷編~

Imgp2499

新潟と長野との県境に位置する秋山郷。
いつも行く清津峡とは方向的には同じような場所ですが
なおさら山深いところです。

紅葉のハイシーズンなのでどれほどの渋滞かと思いましたが
思ったよりはスムーズ。
ところがところどころ道がとても狭くなっていて
うっかりすると車のすれ違いが難しくなって
二進も三進も行かない状況になります。
そうなると車がつながってしまいます。
(そういう時って焦っちゃうんですよね(^_^;))
こういう場所は早め早めの対応が
スムーズな通行のためには大切,と痛感した次第。
Imgp2481
この道は広い方。

道々の紅葉はどこも素晴らしく
車を停めてじっくり見たいところですが
その場所もなく泣く泣く通過。
広い場所でやっと停車してじっくり鑑賞。
Imgp2428
水の色がきれい!

Imgp2431

一応の今回の目的地は「蛇淵の滝」
階段を下りていった先には
見事な紅葉に包まれた滝が真っ白な軌跡を作って流れていました。
あ~~きれい~~
Imgp2453

Imgp2466_2


Imgp2480

| | コメント (9)
|

紅葉狩り!その1

この週末、紅葉狩りに行ってまいりました!
場所は秋山郷。
2年前の大雪のときに国道が閉鎖され
孤立してしまった地区です。
それだけ山深く分け入ったところ。
とにかく紅葉は見事でした!

ただいま写真の整理中。
一番のお気に入りをまず1枚だけご披露しちゃいます!!
Jyabuti


| | コメント (8)
|

11月になりました!

Img_0748

街中も一気にクリスマスモード!
夕べはハロウィンからの模様替えで大変だったでしょう(^_^;)
11月に入ってカレンダーもあと2枚。
本当に早いです。
年賀状を買わなくちゃ!!

ところで今日,すぐ近くに市民病院が移転オープンしました。
近くに大きな病院があるというのは心強いけれど
緊急で救急車を呼んでも市民病院に行くかどうかは
そのとき次第でしょうし
風邪ぐらいでは大きな病院では受診しないから
それほど恩恵に預かることは直接はなさそうです。

それよりも病院が移転してきたことによる周辺整備の影響が大きい。
その一番がバス路線かもしれません。
いわゆる郊外路線なので便数が増えるのはありがたいです。
スーパーもできるとの話もあるし便利になるのはありがたいこと。

でも夜中に響くサイレンの音はどうなのかしらと思うし
近くにビッグスワンがあるし,最近大きなショッピングモールがオープンしたばかり。
サッカーの試合や買い物客で渋滞しているときに
緊急車両はスムーズに通れるのかしらとか他人事ながら心配しています。
そのあたりはしっかりシミュレーション済みだとは思いますが・・・

| | コメント (7)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »