« 散歩が気持ちいい季節になりました! | トップページ | 巨大まいたけ! »

ひこばえ

Img_0272


稲刈りが終わったと霜が降りるぐらいまでの間
田んぼは緑色に覆われます。

刈り取られた株の根元から
また新しい芽が出ているのです。
これが「ひこばえ」

私はこの景色が何となく好きです。
刈り取られた後も稲にはエネルギーが残っている表れ。
植物の生命力を感じます。
一瞬見ると春の田植えの頃と見間違うほどです。

でもその芽はそれ以上成長することもなく
冬を迎えることとなるのですよね・・・
ちょっとさびしい気もします。

新米が出回ってきました。
美味しい新潟米をたくさんいただきましょう!!

|
|

« 散歩が気持ちいい季節になりました! | トップページ | 巨大まいたけ! »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

へぇ~!
「ひこばえ」ってはじめて知ったよ。
ぽわぽわしててなんだか可愛いね。
「まだいのちあります」みたいな感じ。

新米食べたいな~
うちの会社のお餅も、「新米」シール付きが発売になっているよ!!

投稿: miporing | 2007/10/13 16:09

冬が近づくと水田も黄色そして褐色に変っていきます。
延々と続く褐色の大地はどこか日本離れした大陸的な風景となります。そして12月雪が積もりはじめて本格的な冬となって白い大地となります。

11月の時雨の合間に晴れる日がありますがそのとき遠くに見える残雪の山々そして褐色の大地・・・たぶん新潟だけの光景かもしれません。太平洋側ではありえない光景であるし。

さて新米の季節・・・フル米をせっせと食べないとありつけません!

投稿: Racexp | 2007/10/13 19:33

>miporingさん

ひこばえって「孫生え」って書くの。
孫をひこって読ませて。
根っこから健気に生えてくる緑の命。
最後の力を振り絞って・・・

新米のお餅も美味しそうだね~
今日、買ってこようかな!!
お正月じゃないときに食べるお餅も最高!!

>Racexpさん

褐色の田んぼは冬への序章。
山に雪がかぶるのももうすぐですね。
我が家も古古米から古米になった時点。
新米をちょこっと買って楽しんでまた古米に戻ります(^_^;)

投稿: えみこ | 2007/10/14 09:38

訂正です。
残雪は新雪の誤りでした。平にお詫び申し上げます。
申し訳ありませんでした!
11月に残雪のわけが無いですからね!

それはさておき今日は瓢湖に白鳥を。50羽近く飛来したらしいです。冬の近づきを感じました。

投稿: Racexp | 2007/10/14 19:15

>Racexpさん

私も鳥屋野潟で白鳥を見ました!
今年初めてです。
でも公園内には桜も咲いていて・・・
これは季節違いで咲いた桜だそうです。
なんだか変な感じでした。

投稿: えみこ | 2007/10/14 19:40

確か東京に、「ひこばえ幼稚園」っていうのがあった記憶があります。
キリスト教系だったような?・・・
こういう思いでつけられたのね、と初めてわかりました。
創設者の気持ちが伝わってきます。

投稿: ペコ | 2007/10/15 07:19

>ペコさん

私も検索かけたときに○○幼稚園とか○○学園なんていうのが
引っかかってきました。
力強い成長を願っての名前なんでしょうね~

今も昨日田植えしました!というぐらいに
青々と切り株から芽が出ています。
春と決定的に違うのは田んぼに水が張られていないことですね。

投稿: えみこ | 2007/10/15 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩が気持ちいい季節になりました! | トップページ | 巨大まいたけ! »