« 中秋の名月 | トップページ | 彼岸花 »

悲しみがとまらない

Tearsofanri01top


私のことではありません(^_^;)
ご存知,杏里の代表曲のタイトルです。

つい先日発売された杏里の新しいアルバムは
様々なアーティストの楽曲を杏里が歌うカバーアルバム。
その中で彼女の持ち歌「悲しみがとまらない」もセルフカバー。
オリジナルはアップテンポな曲ですが
このアルバムの中ではスローなリズムでじっくりと聞かせてくれます。

ゆっくりなので歌詞をかみしめるように聴いていると
この歌に出てくる3人の心模様を一生懸命に考えてしまいました。

好きな人をたまたま紹介した彼女にとられてしまい
恋人には嘘までつかれてしまう主人公の女性。

友達に紹介されたその友達の彼氏を好きになってしまう女友達。
しかも隠れて付き合ってその友達に突然「彼と別れて」と電話までしてしまう!
友達と彼氏を天秤にかけて彼氏をとったんだろうな~

そして二股かけて主人公の女性には誤解だよなんて言い訳しながら
まだ未練がましく付き合い続ける彼氏。
しかも新しい彼女とも付き合っている?

女性二人には共感しますがこの男性はどうなの~??
どっちつかずではっきりしない。
こういう男性はきっと両方からも愛想つかされると思う。
主人公の彼女もこんないい加減な彼氏には
さっさと見切りをつけて熨斗つけて新しい彼女にやっておしまいなさい!
そして新しい人生を切り開くのよ!
悲しんでばかりいては自分のためにならないよ~

なんてことを出勤時の車の中でCDを聞きながら考えていました。
妄想しすぎ?
運転に集中しないとね~(^_^;)

|
|

« 中秋の名月 | トップページ | 彼岸花 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

いつになくえみこさんが力説してるんで、ちょっとこわいwwwww。
二股かけるほど、モテてみたいけどぉ。モテないしぃ~。
徳永英明もそうですが、最近、歌唱力がある人がカバーするアルバム、いいですね~。当時、理解できなかったいい曲なんか、結構あるし。
チェックしときま~す。

投稿: よっちん | 2007/09/27 19:26

エネエッチケーで見ましたよ。
♪I can't stop the lonliness♪
聴いていて、なんだかなぁ~~と思いましたて。
こんな男を好きになる女のけなげさ・・・かわゆいです。
しかしながら、私の場合は・・・
   
      ありえへん!、  認めへん!

ですて。
こんな男!!!     許せん!!!

人の心は思い通りにはならないのですね。
思い通りにならないのならば、自分の思いを通そう、ってな感じですかね。

人を好きになる、そして愛するということは自分にとって
プラスですこてね。デスティネー。


     失礼しました~~~~

投稿: るぷり | 2007/09/27 20:03

先週のMUSIC LOVERSでやっていました。
あ、アレンジがこんなに違う・・・って思って聴いてました。

私の十八番、『オリビア・・・』を息子が聞いて
「この歌、かあちゃん以外の人が歌ったの、初めて聴いた」って。
あちらがご本家ですから。

『悲しみが・・・』の歌詞は酷すぎますよね。
一番悪いのは、もちろん男性です。
若い頃はユーミンの歌詞などを分析して友達と白熱した論議をしたものです。
ちょっと懐かしかった。

投稿: ペコ | 2007/09/27 23:14

>よっちんさん

ちょっと熱が入りすぎました(^_^;)
聞いてたらあれ~~?って思って・・・
この後3人の関係はどうなったんだろうとか
いろいろ考えちゃいました。
カバーアルバムっていいですよね。
同じ曲でも違う人が歌うとぜんぜん違う曲に聞こえます。
ユーミンのトリビュートアルバムとか好きですね~

>るぷりさん

そうそう!こんな男性は断じて許せない!
でもそういう人ほどのめり込んじゃうのかもしれません。
好きになってはいけないと思えば思うほど好きになったりして~
人の気持ちは複雑怪奇。
自分にプラスになる恋。
それが一番素晴らしい!!
るぷりさんはラブラブ恋愛中だものね~
うらやましい!

>ペコさん

歌詞で白熱論議とは青春ですね~
オリビア~♪はペコさんの十八番なのね!
私もやっぱり杏里とか竹内まりや系。
私も本人の歌を聞かずして
カラオケでほとが歌っているのを聴いて覚えた曲があります。
本物の歌手の歌を聴いて
こういう歌だったんだ~って再認識したりして。
ペコさんやさばおさんとカラオケしたら盛り上がるだろうな~~

投稿: えみこ | 2007/09/27 23:49

そ、それは危ないですよ!

私、杏里は4・5回?ライブに行ったことがあるくらいには好きなのですけれど、実は父親のクルマをブツケタ2回が2回とも、カーステレオで杏里を流していたのです。
(別に聞き入っていたワケではなくて、私が悪いんだけど)
それ以来、運転中に杏里が流れてくると、ソッコー音を消すくらい気をつけていました。

>ペコさんやさばおさんとカラオケしたら盛り上がるだろうな~~
あ・・・ごめんなさい、私、超オンチなので、スタジアムとライブでしか(=自分の声がヒトには聞こえないほどの状況でしか)歌わないんです(泣)

投稿: さばお | 2007/09/28 00:51

>さばおさん

え~~!!それは大変!!(>_<)
さばおさんと杏里の因果関係がここに明らかに!?
偶然だと思いますが私も気をつけます(^_^;)
音楽聴く分にはいいけれど
考え事はいけませんね。
運転に集中!集中!

カラオケ、最近行ってないです(T_T)
歌うことはストレス解消に効果有り!
ひとりで大声上げて歌っているとすっきりします。
ライブで歌うのっていいかも~

投稿: えみこ | 2007/09/28 06:16

えみこさん、運転中に妄想しすぎ~
危ないよ~

私、大学時代に行ったパーティーに杏里がゲストで来ていて
すっごく間近で見たの。
てか、触れるくらいの距離で。
可愛かったですよ♡

杏里やユーミンって、歌詞で泣かせるよね。
彼氏と上手くいっていなくて「もう電話してこないで」って
思っている頃に「オリビア」聴いて泣いた^^;

投稿: miporing | 2007/09/28 15:45

>miporingさん

そうだよね~あぶないよね~(^_^;)
パーティーに有名芸能人なんてセレブ~~
杏里は今も素敵だからその頃もかわいらしかったでしょうね!
私は竹内まりやで泣いたな~
歌を聴くと今でもその頃の自分の気持ちが
ありありと思い出されます。

投稿: えみこ | 2007/09/28 21:50

さばおさんが杏里?初耳でした。

実は私も3~4回行ってます。

あとね、私もお聞かせするシロモノではございませんの。
基本的に高音は出ません。

あ!えみこさんに質問
♪鳩ととんびとヤマドリと雉とかりがねと鶯が一緒に鳴けば・・・
って歌ご存知ですか?
先日の鎌倉散策中にさばおさんが突然言い出したのだけど、
偶然にも私も知っていた歌でした。
かなりマイナーなはずなんだけど・・・
でね、私がこの歌教わったのは、小学生の時、学校のスキースクールで越後湯沢に行ったバスのガイドさんなんです。
歌の後半が二人とも定かでなくて、今必死で思い出そうとしてるんです。

投稿: ペコ | 2007/09/28 23:32

>ペコさん

私も高音が苦手(^_^;)
でもオリビアのサビの部分は結構高音じゃない?
ところでその歌
残念ながら知らなかったです。
でも調べたらありましたよ!
「鳥の歌」って言うんですって。
歌詞のその続きは
「グルピーグルピー
 ピンカラショーケン ソーラーケンケン
 ケンチャカチャンの チンチロリンの
 ホーホケキョ」
結局鳥の鳴き声なんですね~

投稿: えみこ | 2007/09/29 06:35

すご~い!えみこさん、探してくださったのですね。
グルピー・・・の部分は「ククピー」だった気がするのですが、
ケンチャカチャン・・・のところが二人とも思い出せなかったんです。
ありがとうございます!すぐにさばおさんに知らせなくちゃ♪

投稿: ペコ | 2007/09/29 09:35

えみこさんはご存知なかったですか?
私とペコさんと同じ○年生まれの えみこさんはご存知かと思ったんだけど。

♪鳩ととんびとヤマドリと・・・
って歌いたくなっちゃうような庭でした。

それにしても、私「ホーホケキョ」しか合ってなかったし!

ペコさんには話したんだけど
雁がねのところが「カナリヤ」に変わっちゃってて「何故、一種類だけ外来種が入ってるんだろう」って思ってたレベルです。

投稿: さばお | 2007/09/29 09:50

>ペコさん

実は調べたときその部分は何種類か
言い方が違うバージョンがあったんですよ。
鳥の鳴き声だからビミョウなのかもね(^_^;)

>さばおさん

きっと曲を聴けばあ~これね!って思い出すかもしれません。
歌詞の聞き間違えと言うか覚え間違いってありますよね!
聞き覚えだと雁がねとカナリヤはかなり似ているかも~

投稿: えみこ | 2007/09/29 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中秋の名月 | トップページ | 彼岸花 »