« 新潟まつり花火大会 その2 | トップページ | 土用干し »

夏の花二題

まずは朝顔
Asagao

Asagao2

新潟絵屋の外壁いっぱいに咲いていました。
格子戸と相まっていい雰囲気。

次はリコリス。
彼岸花の仲間です。
こちらは真夏に咲くんですね~
やさしい色合いが素敵!
Lycoris


|
|

« 新潟まつり花火大会 その2 | トップページ | 土用干し »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

朝顔の花がたくさん・・・夏ですね!!!
昨日も熱帯夜で寝苦しかったです!!
途中ヒグラシの鳴き声で目が覚めたのですがまたひと寝入り。

リコリス淡いピンクがステキですね!

投稿: Racexp | 2007/08/09 07:30

朝顔、いいですね。
暑いのになんか涼しげで。
植木鉢で棒?にさして蔓をからませるのもいいですが、こういう外壁にからませるのもいいですね。
あ~日本人でよかった、なんてね。

投稿: norimon | 2007/08/09 13:30

朝顔、素敵!!
ひまわりみたいに「夏~」っていうのもいいけれど、朝顔は涼しげで楚々としていて。。

リコリスって、初めて見ました。
可愛いピンクですね♡

投稿: miporing | 2007/08/09 14:13

すごく好きです、この朝顔の写真。
格子の色と花の色・・・見事なコントラスト。
「和」の趣がバッチリですね。

どんな方が育てられているのでしょう。

投稿: ペコ | 2007/08/09 22:55

>Racexpさん

ヘブンリーブルーなどの西洋系の朝顔もありますが
やはり和の色の朝顔を見ると落ち着きますね。
薄緑色の葉っぱやツルとの取り合わせもきれいです。
セミは夜でも鳴くのですか??
寝苦しい夜にまた暑さを助長させる鳴き声ですよね。
リコリスは彼岸花の仲間。
調べてみるといろいろな色があるのでちょっと驚きでした。

>norimonさん

やはり朝顔栽培の初めては
小学校での鉢植えですよね(^_^;)
小さな鉢に棒を差して
夏休みは家に持って帰っての観察日記。
花が咲くのを朝早くから見ていた記憶があります。
本当に遠~~~い記憶。

壁いっぱいにツルを這わせて
たくさんの朝顔を育てたいとずっと思っていて
やっと今年実現しました。
でも咲くのはバラバラで壁が朝顔の花で
埋め尽くされるという感じにはなりませんでした(T_T)
だからここの朝顔は余計にきれいだな~と
思ったのかもしれません。
和の色って本当に落ちつきますよね!!

>miporingさん

ひまわりはまさに夏の花!
太陽が似合います。
朝顔はもちろん太陽も似合いますが
日陰や雨の日も似合う花。
この写真を撮った時も雨が降っていました。

キツネノカミソリもリコリスの仲間です。
意外にこの花の仲間は多いんですよ(^.^)

>ペコさん

ここは画廊なんです。
前にもご紹介したことがあります。
http://niigata-love.tea-nifty.com/emiko/2007/06/post_8ba6.html
とても雰囲気のある建物なんですよ!

投稿: えみこ | 2007/08/10 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟まつり花火大会 その2 | トップページ | 土用干し »