« 救急法講習 | トップページ | トウヒョウザウルス きめたろう! »

災害時のお風呂

この週末も柏崎に行ってきました。
雨の予報でしたが
朝のうちだけでお昼過ぎからはまずまずのお天気に。
でもその分蒸し暑くて汗がダラダラ(>_<)
お湯はカセットコンロで沸かせるので
そのお湯でホットタオルを作って体を拭いたらサッパリ!

現地でも自衛隊の仮設風呂は人気のようです。
母もちょうど温泉が入っていたときに行ったそうで
サッパリしたと言っていました。

しかし父は脳梗塞で半身不随なので
自衛隊が仮設で運営してくださっているお風呂に行くことができません。
たとえ行けたとしても付き添いが必要だし
慣れていないお風呂で転倒の危険もあります。
父も不安がっていて行くのを嫌がっています。
ですので発災以来お風呂に入ることはできず
母が体を拭いて清潔を保っているようです。

そこで今回私が持っていったメインの品物はドライシャンプー!
F310130h_m2_1

これはこういう水の使えないようなときに頭にシュシュッとスプレーして
マッサージしてタオルで拭いてサッパリするというもの。
母に聞いたらやはり洗髪はしていないということなので
今回持って行くことにしました。

早速父の頭に適量スプレーしてマッサージ。
出来るだけ丁寧にもんだり押したり。
そのあとにホットタオルでふき取り。
これだけでもずいぶんサッパリしたようです。

夕方水道が復旧したと母から電話がありました。
でもガスはまだとのこと。
お風呂がガスなのでまだお風呂には入れそうもありません。
まだガス復旧までには時間がかかりそうなので
簡易式のシャワーを探そうと思っています。

Img_1112_1
自衛隊の皆さん、とっても頼もしく感じました。

Img_1116
煙突にひびが入ったクリーンセンター
復旧までには相当な時間がかかりそうです。

20070721164129
開店していた近所の床屋さん
水道もまだ復旧していないのにすごい!!
お客さんもいっぱいでした。
なんだかとても勇気付けられました。

Img_111111
実家は幸いなことに居住可能の緑の紙。
ホッとしました。

|
|

« 救急法講習 | トップページ | トウヒョウザウルス きめたろう! »

新潟情報」カテゴリの記事

コメント

旦那様のご実家居住可でなによりでした。
水道が使えるようになり何よりでした。
早くガスが復旧することをお祈りいたします。
ドライシャンプーなかなかの優れものみたいですね。
もしかのために一本備えておこうと思うのですが・・・
水道が無い状態での営業をされている理容店さんもすごくがんばってられる感じです。
多くの人たちに勇気を与えられたことでしょう。

投稿: Racexp | 2007/07/22 21:59

えみこさん、こまかいところに気がききますね~
お父様、嬉しかったでしょうね!

陽気が陽気だし、お風呂に入れないのはつらいでしょう。
早くガスが復旧してくれるといいですね。

投稿: miporing | 2007/07/22 22:51

どうもお疲れ様でした。
ドライシャンプー、初めてその名前を聞いた時は正直、半信半疑でしたがこんなにも役立つなんて!!
お父様もお喜びになられたでしょう。

水道、復旧されてよかったですね。
後のライフラインが一日も早く復旧される事を祈ってます。

投稿: norimon | 2007/07/22 22:52

待望の水道の復旧ですね。
でも、ここで「煙突にひびが入ったクリーンセンター」の写真を見せていただくことがなければ、そちらのコトには思いが及ぶこともなかったと思います。
日常生活が通常に戻ればゴミも出るでしょうし、復旧への道のりは遠いですね。

簡易式のシャワー、良いのが見つかるとイイですね。

投稿: さばお | 2007/07/22 23:13

えみこさんのお父様を思う気持ちが、伝わってきます。
世の中どんどん便利になっていくけど、
まだまだ弱者には、やさしい国ではないですね。

簡易シャワーのことを考えていて、
ふと思い出しました。
サーファー達が車に積んでいるんです。
我が家ではお蔭様で必要ない環境にありますが、
都内などから車で来るサーファーが、駐車場で使っているのを目にしたことがあるので、調べてみました。

http://feelsogood.nomaki.jp/shower.html

実際に使い勝手(特にお湯の温度)などはよくわからないのですが、介護用品でお探しであれば、
ちょっと目先を変えてこういう方向からも・・・
と、ご参考まで。
ダスキンレントオールの介護用品なども調べてみましたが、
あまり良いものが無いみたいですよね・・・

引き続き探してみますね。

投稿: ペコ | 2007/07/23 06:58

災害時(体調不良もそうですが)、「当たり前」と思っていたことが、いかにありがたいことか痛感しますね。2000年問題の時、買い込んだカセットボンベがまだあるんですが、備蓄は大切ですね~。

キャンプ用のグッズで、二口の灯油のポリタンクに使うんですが。ひとつのキャップに穴が二つあって、ひとつはシャワーヘッドのついたホースをつないで、もうひとつにポンプのついたホースをさすヤツ、ありますよ。(わたしの日記の「メダカ」を見てください。写真アップしました。)
ポンプを踏むと、水がでるってしくみ。ぬるま湯になっちゃうかもしれないけど、今の時期なら、使えるかな~。ホームセンターかアウトドアショップで見た気がします。

投稿: よっちん | 2007/07/23 08:08

みこさん、週末を利用してのご主人のご実家入り、お疲れ様でした。そうですね、中越の時もそう思いましたが、自衛隊は頼もしいですね。  それにしても…えみこさんの気配りはもとより、コメントを書き込む皆さんの、なんと暖かい事。胸が熱くなります。「ガンバレ新潟、ガンバレ中越、ガンバレ柏崎、ガンバレえ・み・こ・さん!!」

投稿: 未羽 | 2007/07/23 13:50

>Racexpさん

住居は緑だったのですが塀と古い蔵は黄色でした。
特に蔵は入り口が開かなくなって・・・
しばらくは開かずの扉です。

こことは別の床屋さんでしたが
シャンプーをじょうろで流していました。
お湯はきっとカセットコンロで沸かして
作ってくれているんでしょうね・
そうやってでも営業してくれる床屋さん。
どれだけお客さんを勇気付けてくれているか!
水道の完全復旧までもう少し!
何とか乗り切って欲しいです。

>miporingさん

ドライシャンプーはたまたま以前買ったのが残っていて
そうだ!今回使える!と思って買い足しました。
こういうときには普段は使わないものが大活躍です。
さっきも上戸とひしゃくを買ってきました。
いざと言うときに備えて・・・・のグッズが今回グッと増えました(^^ゞ

>norimonさん

ドライシャンプーとマッサージ
そしてホットタオルのトリプル効果!!
少しでもサッパリしてもらえればと思って!
水が出ればオール電化のおうちはお風呂にも入れるということですよね。
今回を機会にそうするご家庭も多いかもしれません。
でも新潟は大停電も経験していますから(^^ゞ
やっぱり薪のお風呂が一番!?

>さばおさん

ゴミ処理は大きな問題です。
粗大ゴミもたくさん出るでしょうし・・・
今も日常の燃やせるゴミは通常通り収集してくれていますが
そのゴミの行き先は・・・と考えると・・・
しばらくは他市町村にお願いするしかないのでしょうね。
地震の影響は見えないところで長く続いていくのかもしれません。
シャワーはペコさんご紹介の品物を早速ネットで頼んで
今日発送してくれるそうです。
週末には届けたいと思います。

>ペコさん

こういう災害のときにアウトドア派は強いですね!
中越大震災のときもそうでした。
簡易シャワーの情報ありがとうございます!
早速ネットで検索して注文しました!!
今日発送してくれるそうです。
週末には十分間に合いそうで良かった!
コール○ンのサイトを見たら実にいろいろなグッズがあるのでびっくり。
アウトドアよりも災害に備えてというのが悲しいですが
徐々にそろえていってもいいかなと思いました。

>よっちんさん

シャワーの情報ありがとうございます!!
ブログ見ました!!
写真もアップしてくださって感謝!感謝です!
ポリタンクは水道が復旧すれば用はなくなりますから
こちらのシャワーも使い勝手がよさそうですね。
しかも電源が要らないというのがいい!
今回は別のものを注文してしまいましたが
これも探してみようと思います。

>未羽さん

そうなんですよ!!
皆さんのコメントを読むたびに胸がいっぱいになってしまいます。
本当に人と人とのつながりって素晴らしいなと思います。
新聞でもこの地震でご近所同士のつながりが強まったという記事を読みました。
また井戸水を自由に使わせてくれているお家の話にも感動しました。
こういう災害時でもお互いを思いやる気持ちがあれば
きっと復興は確実に成し遂げられると思います!!

投稿: えみこ | 2007/07/23 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/15846431

この記事へのトラックバック一覧です: 災害時のお風呂:

« 救急法講習 | トップページ | トウヒョウザウルス きめたろう! »