« 初もの! | トップページ | 小さな命 »

新潟絵屋

Img_0816

私の通勤路に素敵な建物がオープンしました。
ギャラリー「新潟絵屋」
以前は100メートルほど離れた場所に建っていたのですが
道路整備の関係でこの場所に解体,移転されたのです。

Img_0821

もともとこの建物は米問屋だったそう。
窓の格子戸がノスタルジックですよね。
この界隈には前にご紹介した小澤邸などもあり
昔ながらの町並みが残る地域。

ギャラリーは無料だし
コーヒーも飲むことができます。
私のとっておきの憩いの場所になりそうです。

Img_0827
入り口の土壁は運営スタッフの手で仕上げられたとのこと。
ちょっとひびが入っているのがまた味わい!?

Img_0823
リニューアルオープン記念の作品展は
地元在住のドイツ人画家
アンティエ・グメルスさんの個展。
モザイクをちりばめたような不思議な世界観の作品でした。

|
|

« 初もの! | トップページ | 小さな命 »

新潟情報」カテゴリの記事

コメント

通勤経路にすてきな建物がオープンされたのは何よりでした!!!
当地にもこんな感じの建物は結構あるのですがあまり顧みられていないのが残念です。
こんな小さなギャラリーがあってコーヒもいただけるというのがすごい!

投稿: Racexp | 2007/06/20 00:12

リニューアルオープンしたのですね。
近くに駐車スペースもあるのかな、
今度行ってみようと思います。

投稿: 伊藤/kin_i | 2007/06/20 06:14

>Racexpさん

やはりこういう建物は本格的に保存していこうとする
動きがあるかどうかが鍵でしょうね。
その価値を見出してくれる人がいないと
なかなか再生は難しいと思います。
その意味でこの建物は幸せですね。
コーヒーは200円。
素敵な作品を見ながらいただくコーヒーはおいしいです。

>伊藤/kin_iさん

建物の前に駐車スペースもありますよ!
隣に時間貸しの駐車場もありますし。
前の場所よりも行きやすくなったような気がします。
どうぞ行かれてみてください!

投稿: えみこ | 2007/06/20 07:24

わぁ、とってもいい感じ
風情ありますね~
こんな建物、わたしも大好きです

投稿: えりん | 2007/06/20 12:16

無料ですか!?
ごめんなさい、いきなり無粋な反応で。
だってこんなにステキなのに。

こちらにお邪魔していると、新潟がどんどん魅力的な街に思えてきます。

PS「きゅうり」の名無しコメントは私です。
   どーしてバレた?
   そんなオッチョコチョイ私くらいかな(^^ゞ

投稿: さばお | 2007/06/20 12:29

駐車スペースもあるんですね!
休日は混むのかなぁ?
今度着物で行ってみたいです^^

投稿: monami | 2007/06/20 13:39

>えりんさん

格子戸がとても素敵で
その灯りが中に入っていい雰囲気なんですよ!
こういう建物は保存するのが大変だと思うけれど
関係者の熱意なんでしょうね~
えりんさんのお住まいのところにも
こういった建物は残されていますか??

>さばおさん

結局,ここは画廊なの。
だから入場料はなしということになるんです。
作品もみんな販売されていました。
私はもっぱら鑑賞のみです(^_^;)
ちょっと見渡せば素敵なところがいっぱい!
さばおさんのお住まいのところなら
そういう場所は盛りだくさんなのでは??

名無しさんの場合
時間とかコメントの内容とかで
だいたい誰かな~ってわかります。
私も自分のコメントを入れるとき
時々クッキーが切れていて名無しさんになるときがあります(^_^;)
そういう時は自分のブログだったらログインして直しちゃいます。

>monamiさん

ぜひお勧め!
駐車スペースは3台ほどあります。
満杯というのはまだあんまりないんじゃないかな~
隣に時間貸しのパーキングもありますよ!
着物で行ったらきっと大歓迎ですね!
イベントもあるみたいだから要チェックです。

投稿: えみこ | 2007/06/20 17:39

素敵ですねー。
コーヒーが200円ってのも魅力的だわー!

着物で行くと雰囲気出そう。

ここでの個展が日本画じゃなくてドイツ人のアートというのもなんか粋!

投稿: miporing | 2007/06/20 18:08

>miporingさん

ここは全てがもう商売抜き!って感じ。
運営は協賛金などでまかなわれているようです。
私も今度一口協力しようかな~
次回の作品は日本人作家とのこと。
次も楽しみです!

投稿: えみこ | 2007/06/20 18:40

建物も素敵。
その利用法もとっても素敵です。

もうかなり先まで、企画でいっぱいのようですね。
訪れるたびに違う方の絵を見ることができる、
というのが何より嬉しいですよね。

浴衣に日傘のえみこさんがこの建物に入っていらっしゃる姿を想像。
まさに「絵」になると思うんですけど♪

PS.きゅうりの名無しさん。
  私もさばおさんだと思いました。
  >頭の方がカユかったのかな。(んなワケない)
  このユーモアのセンスはさばおさんしか居ないっ て!

投稿: ペコ | 2007/06/21 08:37

こっちにも昔ながらの建物が残された道があるよ
遠くから、わざわざ観光にくるところらしいけど、地元民にはただの生活の場所だったりしてね

投稿: えりん | 2007/06/21 15:39

>ペコさん

画廊と聞くとなかなか敷居が高くて入りにくいですが
ここなら美術館感覚で行きやすいです。
今週末着物を着る機会があるので
そのままちょっと寄ってみようかな~

さばおさんのコメントは私も大好き!
いつもどんな変化球が来るかしら?と楽しみです♪
(ストレートも大歓迎!!)

>えりんさん

宿場町とか古都の建物って
今でも普通にそこの住民が住んでいる
生活の場なんですよね。
だから観光でもお邪魔するときには
そのことを念頭に置かないと
とても失礼なことになるのかもしれません。
それにしても古い建物を守りながら住むことは大変なことですよね。

投稿: えみこ | 2007/06/21 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/15491851

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟絵屋:

« 初もの! | トップページ | 小さな命 »