« 何の花でしょう?シリーズ!(№5) | トップページ | 月例会 »

世界をめぐる本屋さん

Img_0674


Img_0676


この本屋さん、どこにあると思いますか?
答えは海の上。
世界をめぐっている船の中の本屋さんです。
その名は「ドゥロス号」

Doulos_1

ドイツに拠点を置くNPOによって運営されていて
タイタニック号の2年後の1914年に造船された、
世界一古い現役客船として
ギネスブックにも掲載されているそうです。
今月7日から18日まで新潟港に寄港しています。

販売されている本は6000種類、50万冊を常備!
ほとんどが洋書ですが
カラフルな表紙を見るとつい手にとって見てみたくなります。
子供向けの絵本は家族連れに人気のようでした。

外観も撮りたかったのですが
行ったときに急に大雨に見舞われ撮影断念(>_<)
まだ停泊している間に行ってみようと思っています。

|
|

« 何の花でしょう?シリーズ!(№5) | トップページ | 月例会 »

新潟情報」カテゴリの記事

コメント

世界をめぐる本屋さんなんて、なんて素敵なんでしょう!
私はいわゆる活字中毒。
本屋さん・図書館大好きなんです。
でも、洋書。。。英語は苦手だけど、綺麗なイラストやお料理の本とかおもしろそうですね。

投稿: norimon | 2007/06/08 22:25

すごい!こんな船が来ているなんて!
海外の鉄道の本があったら見てみたい!
(こまったま0あだなあ)

投稿: Racexp | 2007/06/08 23:20

>norimonさん

私も図書館大好きです!
話題の本があるとすぐに予約。
人気の本は待ちますが確実に読めます。
気に入ったら購入したりもします。
洋書は色がきれいですよね。
私も英語は読めないので
写真やイラストがきれいなものを購入してみようかなという気になりました。

>Racexpさん

まだ期間がありますので
もしお時間が合ったらぜひお出かけください!
鉄道関係の本もあったような。
また行ったときに探してみます。

投稿: えみこ | 2007/06/09 06:37

ろまんちっくですねー♡
私、本屋さん大好きだから、こんな船乗ってみたい!
ちいさなころに読んだ絵本の洋書版があったりしたら買ってしまうかも。。

たま~に優しそうなペーパーバックがあると買ってチャレンジしますが、たいてい途中で断念。。
でもまた辞書を引き引きまたなにか読んでみようかなぁ。

投稿: miporing | 2007/06/09 15:11

>miporingさん

小さい頃に洋書と親しんでいたなんて素敵!!
絵本は本当にきれいですよね~
私もハリーポッターなら読めるかなと思って
買ったことがあるけれど
やっぱり途中で断念でした(^_^;)
あれがすらすら読めるなら楽しいんでしょうけれどね~

投稿: えみこ | 2007/06/09 21:32

えみこさんのまわりには
素敵な場所やイベントが沢山あるのね!
・・・と思ったけど、それはえみこさんが
いつもアンテナを張り巡らせて、
好奇心旺盛に軽快に足を運ばれているからなんですよね。
見習わなくちゃ!っていつも思います。

洋書、大好きです。
と言っても、写真がきれいなので
インテリア系のものと絵本に限りますけど。
我が家に「FAMILY HOUSES by the SEA」
という本があります。
鵠沼に越してきた時に買ったからもう12年。
この本を飾る為にトイレに棚を作り、
この本の表紙に合わせてトイレの壁紙や小物の色を
決めました。
約240ページすべてに写真が載っているので飽きないんです。
インテリアの色使いなど、私にとってバイブル的な本です。

投稿: ペコ | 2007/06/10 01:17

>ペコさん

このイベントに行くことになったのは
ドラマみたいな出来事からだったんですよ。
職場に行く途中の垣根の上に紙が捨ててあって
なにこんなところにゴミが捨ててあるの?と思い
ちょっと見てみたらそれがこのイベントのチラシだったんです!
今回は向こうから情報が飛び込んできたということですね(^_^;)

洋書がお手本のおうちなんてあこがれちゃいますね~(*^_^*)
写真がいっぱいというのは見ていて飽きないですね。
私ももう一度見に行ってみてその手の本を探してみます!

投稿: えみこ | 2007/06/10 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/15359339

この記事へのトラックバック一覧です: 世界をめぐる本屋さん:

« 何の花でしょう?シリーズ!(№5) | トップページ | 月例会 »