« 世界をめぐる本屋さん その2 | トップページ | 携帯電話不運 »

始皇帝と彩色兵馬俑展

Kishayo


今日、市内の美術館で開催されている
始皇帝と彩色兵馬俑展」を見てきました。

兵馬俑・・・
2000年以上前に秦の始皇帝の墓に埋葬された
焼き物の人形。
でも目の前にあったそれは
今にも動き出しそうなぐらいにリアルで
しかも繊細。
その美しさと迫力に強い感動を覚えました。
あれが2000体以上も見つかっているとのこと。
さぞや兵馬俑抗は壮観であろうと思います。

その他の装飾品などの美術品も見事で
歩きながらも、すごい!の独り言の連続でした。

ただ残念だったのは中国の歴史に疎かったこと。
もっといろいろ知っていれば楽しめただろうにと後悔しました。
早速最後のミュージアムショップで
ジュニア向けの解説書を購入(^_^;)
これから史書の世界を勉強しま~す!

|
|

« 世界をめぐる本屋さん その2 | トップページ | 携帯電話不運 »

新潟情報」カテゴリの記事

コメント

写真の焼き物の像、迫力ありますねー。
私も世界史を勉強したものの、所詮受験のための一夜漬けみたいなもの。
きちんと勉強しなおしたいと、いつも思いながら。。てへ。

でも、えみこさん、こういうところに足を運ぶことがえらいわ~

投稿: miporing | 2007/06/15 01:00

ちょっと時代が違いますが、我が家では『三国志』が話題になっています。
うちの旦那が面白いって言っていますが、気に入らなければすぐに首をはねたり、残酷なシーンがあるので、私はやや挫折気味です…。(吉川栄治の本で全8巻!)
でも、まだ日本が弥生時代?そんなに文化が発達してない時代なのに中国の歴史・文化はすごいですよね。
私も観に行きたいです。

投稿: norimon | 2007/06/15 08:02

巡回展ですよね。数ヶ月前、うちの近くにきてたような・・・。
ほかの方のレスに口挟むのは、失礼かと思いましたが、三国志、大好きです。ものすごい数の登場人物ですよね?いいヤツも、悪いヤツも、自分のまわりにいる人のタイプに置き換えると、結構いたりするんで、おもしろいですよ。w

投稿: よっちん | 2007/06/15 11:55

>miporingさん

学校で学ぶ世界史はなんと味気ないものかと思いますね。
年表や名前の羅列。
そこに隠された人間の思惑とかが面白いのにね~
私はその魅力を捕らえきれずに
高校では歴史は断念でした・・・
今もう一度紐解いてみたい気持ちになりますね。

>norimonさん

日本の同時代と比べると
中国はなんと発達していたのかと思います。
さすが4000年の歴史のある国。
史書でも残虐な方法でその時代の政権をとった人物が
何人も描かれているようです。
でもそういう人は死後にきっと報いを受けているのでしょうね。
この展覧会は全国巡回していたようですが
新潟が最後のようですね。
もう本物を見るには西安に行くしかない!!
いつかぜひあの兵馬俑抗をこの目で見てみたいですね~

>よっちんさん

京都にも行っていましたね。
新潟は最近見ごたえのある巡回展が回ってきていて
うれしいです!!
歴史上の人物を身近な人に置き換えて・・・というのは
結構ハマるかもしれません!
そう思えば歴史もまた一段と面白いですよね!!

投稿: えみこ | 2007/06/15 17:15

 兵馬俑、見にいらしたのですね。
 私は、兵馬俑抗に二度行きました。何百体もの兵馬俑が土の上に並んだ姿は壮観です。最初に行ったのは、20年近くも前ですが、まだ半分埋まったままの兵馬俑がそのまま展示されていたりして、圧倒されてしまいました。10年ほど前に、忘れられず、もう一度訪れました。本当に、一体一体すべて顔も違えば、髪型や着ているものなども、民族によって違うのです。
 機会があれば、現地で是非、見てください。万里の長城よりも、故宮よりも、私は感動しました。
 しかし、えみこさん、ゾーンが広いですね(^o^)。

投稿: manami | 2007/06/15 23:43

>manamiさん

え~~~!2回も行ったことあるんですか??
それはすごいですね~
お話を伺うとますます実物を見たくなりました。
中国は行きたいところがたくさんです。
万里の長城も見たいし黄龍にも行きたい!
雲南省の棚田も絶景ですよね。
今度新潟で故宮博物院展が開催されます。
それもとっても楽しみにしています!

投稿: えみこ | 2007/06/15 23:56

えみこさんには、本当に感心する
興味の幅の広さに驚いちゃうよ

歴史?
わたし、歴史ほど苦手っていうか、知らないもんはないの
世界史に興味があったら、受験でもう少しラクだったはず…なんてね

投稿: えりん | 2007/06/17 22:23

>えりんさん

私も歴史は苦手だったの(>_<)
特に世界史。
似たような名前の人物が続々出てきて
頭の中が???
歴史の面白さがちっともわかっていなかったのですね~
でも学生の頃のスピードで歴史を学んでいたら
その出来事の裏の裏なんて考える余裕もないかもね(-_-;)

投稿: えみこ | 2007/06/18 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/15435872

この記事へのトラックバック一覧です: 始皇帝と彩色兵馬俑展:

« 世界をめぐる本屋さん その2 | トップページ | 携帯電話不運 »