最近のトラックバック

« デザインはメッセージとともに | トップページ | 初夏の風景&振袖展 »

紫の花

春から夏へ季節が移っていく今の時期
紫色の花が目に付きます。
ライラック、藤、ツルニチニチソウ、桐、ハナニラ、ミヤコワスレ、,シャガ
カキツバタ、オダマキ・・・まだまだありそうです。
早春の黄色の花が多く見られます。
これは目立つ色で虫に発見されやすいようにということらしいですが
初夏の紫の理由は謎??
単なる偶然なんでしょうか?
でも初夏に紫色の花が似合うのは間違いなさそうです。

Img_0010
ハナニラ

Img_0366
シャガ

Img_0373
藤・・道路標識に巻きついていました(^_^;)

Imgp5747
ツルニチニチソウ

Imgp5828
ライラック

Imgp6384
ミヤコワスレ

« デザインはメッセージとともに | トップページ | 初夏の風景&振袖展 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

紫の花って、涼感がありますよね。
どれも素敵だけど、中でも私は都忘れが好きかな~。

いけばなの花材にも使ったことがあります。
切花にしてもかわいいですよね。

シャガが好き。よく行く山村に群生してて、都会のけん騒を忘れさせてくれる気がします。
フジの蔓、右、左、どっち巻きでしたかぁ?

>miporingさん

紫の花は和の色という感じがしますよね。
この時期、お花のお稽古に行くと
そろそろカキツバタが・・・
miporingさんはお得意ですか?
私は毎年葉組がわからず本を見比べながら
悪戦苦闘しています(^_^;)

>よっちんさん

京都で紫の花といえばこの時期は藤ですよね。
葵祭に藤の花。
シャガは思いのほか自生していますね。
あの薄紫と黄色のさりげない補色の取り合わせは
自然ってすごいな~と思います。
藤の蔓はこれを見る限りでは右回りのような・・・
決まっているのですか?
今日も見に行くから確認してきます!!

得意もなにも。。。
「様式」そのものがダメダメですから~。

水仙だけは、なんとか葉組みが出来るようになってきたくらいのもんで。
お恥ずかしい。。。。

かきつばたは、まだ2回しかお稽古したことありません。
見るのは、好きですよ~♡

藤…とっても綺麗ですねww
東堀に行けば見れるのかな?

右巻きは藤棚とかになる庭園のフジらしく、左巻きはヤマフジらしいです。

まぁ、きれい!
また、わたしのPCに保存しちゃった!

>miporingさん

様式は難しいですよね(-_-;)
何度やっても(といっても数えるほどしかお稽古していませんが)
覚えられません。
水仙の歯組みも難しいのではないですか?
手を入れながらもあたかも自然に咲いているがごとく・・・
永遠の課題ですね。

>accoさん

風邪の具合はいかがですか?
この藤は先週の土曜日に撮ったので
もう散ってしまったかもしれません。
場所は5番町。
ClubJunkBoxの交差点の斜め向かいです。
ミシン屋さんの前あたりかな。
藤なら今白山公園の白藤が満開ですよ!!
いい香り~

>よっちんさん

へぇ~~そうなんですか??
それではヤマ藤も見てこなくっちゃ!!
結果はまたご報告します!!

>えりんさん

気に入ってくれてうれしいです(*^_^*)
どのお花が一番好きですか??

こんばんは~。
コメント等々ありがとうございました。

ライラックの花、盛りですね!
ライラックといえば、渡辺淳一の
「リラ冷えの街」を思い浮かべてしまいます。
学生時代は良く北海道に旅行しました。

ニチニチソウもみんなでこっちむいてくれますね。

>つき○さん

お仕事が順調なようで私もホッとしています。
私もライラックというよりリラのほうがしっくりきます。
北海道にとってリラの花は
夏の到来を知らせてくれるお花なんでしょうね。
北海道旅行、行きた~~~い!!

ニチニチソウではありません。
ツルニチニチソウでしょう。

>kattさん

ありがとうございます!
調べたサイトでツルニチニチソウ
和名(ツル性の)ニチニチソウとあったので
はしょってしまいニチニチソウとしてしまいました。
確かに別のサイトでは
ニチニチソウとツルニチニチソウは近縁種とあり
別物のようですので訂正をしておきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫の花:

« デザインはメッセージとともに | トップページ | 初夏の風景&振袖展 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ