« 私の大好きな場所 | トップページ | 美しい美味しい和菓子の世界 »

魯山人には程遠い・・・(>_<)

今日、たぶん生まれて初めて陶芸に挑戦しました!
華道の青年部(45歳までOK!)の行事で
陶芸体験講座だったのです。

ろくろを使わずに手びねりとのことだったので
簡単かな~と思って行ったら意外に難しい!

行く前はどんなものを作ろうかいろいろ考えて
作品を見たりしてイメージを膨らませて行きました。
魯山人のお皿みたいなのが作りたい!と意気込んで行ったのですが・・・

Img_0549

Img_0550
(粘土が余ったので葉っぱをマーク代わりにつけてみました)

まぁ最初はこんなものです(^_^;)
乾かして釉薬をかけて焼いてもらって完成。
どんな仕上がりになるか楽しみです!

|
|

« 私の大好きな場所 | トップページ | 美しい美味しい和菓子の世界 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

えみこさん、いいセンスしてる!!
葉っぱのワンポイントがすごくいいもの~

出来上がりが楽しみですね。
出来たら絶対に写真アップしてくださいね!

えみこさんのことだから、出来上がったらどんなお料理を盛ろう、まで考えているんでしょ♪

投稿: miporing | 2007/05/27 23:23

丸い方・・・端を内へ少し折り曲げ。歪めたのがミソかナ

2番目の角の方・・・こっちのほうが難しそう~

釉の色はご自分で決めるのですか、察するに緑系?

焼き上がりを 是非とも見せて下さいネ
期待して待っております。

投稿: サイコロ | 2007/05/27 23:26

>miporingさん

葉っぱのワンポイントはちょっと子供っぽいかなと思ったのですが
時間もあったし粘土も余ったし
他の人の作品と間違われないように
しるし代わりにしようと思ってつけちゃいました。

深い方はイモの煮っ転がし、
浅い方はアジの干物を焼いたのをイメージして作りました!

釉薬の色が何種類かあって迷いに迷ったんですよ。
出来上がりはどんなになるでしょうね??

>サイコロさん

下のほうは簡単なんです。
棒で伸ばして四角に成型してちょっと縁を折り曲げて・・・
角を折り曲げたのがオリジナル!
釉薬は四角の方はおっしゃるように緑にしてみました。
深い方は・・・?
出来上がりをお楽しみに!!

投稿: えみこ | 2007/05/28 06:39

陶芸、3ヶ月だけ習った(遊んだ?)ことがあります^^
難しいけど、楽しいですよね!
焼きあがったら写真upしてくださいね!!

華道、とっても興味あります☆どこでやってるんですか??

投稿: monami | 2007/05/28 09:13

うぉ!!えみこさん、とうとう陶芸にまで進出してきましたね(^^;) わかります、何の料理を載せてと考えながらの陶芸は楽しいですよね。かくいう私は料理好きが講じて陶芸(てびねり)を初めて5年以上ですが、やればやるほど、興味が沸いて、月2回の教室にワクワクしてます。えみこさんの初作品、完成したら是非見せてください。

投稿: 未羽 | 2007/05/28 09:48

初めてで、こんなもんができちゃったのですか!
やっぱり、いつもいいお皿でセンスを磨いているからですね~

投稿: えりん | 2007/05/28 14:41

>monamiさん

陶芸て結構やったことある人が多いんですね。
3ヶ月も習ったらずいぶん作品ができたのではないですか?
焼きあがったらこちらにまたアップします。
華道は小原流です。
行っているところは寺尾の方なのでちょっと遠いです。
もし小原でよければ先生に近くのお教室を聞いてみましょうか??

>未羽さん

未羽さんも陶芸をなさっているんですか。
どちらのお教室にいかれているのですか??
私が体験したのは巻の陶芸教室でした。
手びねりを5年なさっているとのことですが
やはりろくろにはない面白さって手びねりにはあるのでしょうね。
昨日作ったものがいい出来だったらまたやってみようかな。
でもこれ以上手を広げたら収拾がつかないですね(^_^;)

>えりんさん

行く前にネットで気に入ったお皿や器を探して
それこそ目を皿のようにして頭に叩き込んでいったんですよ!
でも結果はこんなもので・・・
頭で思っていることと手を動かしてできるものって
やっぱり違うんですね~(>_<)

投稿: えみこ | 2007/05/28 20:03

いやいや、どーして!
ステキじゃないですか~。

ウチ、私自身も旅先で体験したし、実の母・義理の母各々が一時期陶芸を習っていたので、やたらと手作り食器が多いです。
一点ものって言ったら聞こえがいいけど、重ねにくい!!

益子でロクロ体験をしたことがあります。
私・・・天才じゃないかと思った←バカ
また勝手にブログコラボ企画しちゃおうかな。

投稿: にょろろ(さばお) | 2007/05/28 21:05

>にょろろさん

この葉っぱをつけたとき、
実はにょろろさんを思い出していたのでした~
思わず団長さんのところの旅日記を見に行っちゃいましたよ(^^ゞ
益子焼体験は載ってなかったみたいですね。
私も出来上がったのはいいけれど
どこにしまおうかと今から悩んでいます(^_^;)
毎日使っていれば定位置は洗いかごの中?
ブログコラボ、楽しみにしています!!

投稿: えみこ | 2007/05/28 21:23

やっぱり私の記憶もまんざらじゃなかった(ニヤリ)
葉っぱを見て、
「あれ?以前にょろろさんも似た感じの作ってた?」
と思ってました。
その時も「自称天才発言」出てたような・・・

私も海好先生のご指導で作ったことあります。
ただ、先生が親切過ぎて手を貸して下さり過ぎて
上手く出来すぎてしまいました。

投稿: ペコ | 2007/05/28 21:54

 何でもしちゃう人なんですねえ。えみこさんって(^_^)。
 やきものは、授業で子どもたちと一緒にやってましたが、私はもっぱら釉薬かけばっかりでした。
 できあがりが楽しみです。すてきなお料理が盛られた写真を待ってます~。

投稿: まなみ | 2007/05/28 22:37

>ペコさん

私も前に見たような気がして
もう一度団長さんのところで見返したら
日光焼きのところで作品がご紹介されていました!
それを見たらすごく上手!!
私の作ったのなんて下手で恥ずかしい・・・

海好先生の作品、素敵ですよね~
作品展でも人気なのがうなずけます。
新潟で作品展してくれないかな~
そうしたらいの一番で駆けつけます!!

>まなみさん

なんでも手を出しますが何も身につかないんです(>_<)
学校ならみんなで楽しそうですね!
釉薬かけってどうやるんでしょう??
底の部分の高台がない作品なので
どこを持つのかしら??とずっと不思議に思っています。
今度は作品ばかりかお料理までご披露しなくてはいけなくなりましたね(^_^;)
がんばります!!

投稿: えみこ | 2007/05/28 23:33

 こんばんは
 釉薬かけるのに、ちゃんと専用のはさみ器みたいなのがあるんですよ。お箸3本でつかんでるみたいな感じになります(わかる?(^_^;)。それでつかんで、攪拌した釉薬をどろ~っとかけます。

投稿: まなみ | 2007/05/29 23:12

>まなみさん

だいたい分かります(^_^;)
釉薬のかけ方で出来上がりにも違いが出るのでしょうか?
最後まで自分でやってみたいものですね!

投稿: えみこ | 2007/05/31 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79984/15223312

この記事へのトラックバック一覧です: 魯山人には程遠い・・・(>_<):

« 私の大好きな場所 | トップページ | 美しい美味しい和菓子の世界 »