« 2005年7月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年8月

太陽電池

夕べのニュースでとても興味深い内容を放送していた
インドで電気が届いていない農村部で太陽電池によるランプが広まっているというもの
日中の充電で10時間ほどの連続しようが可能だそうだ
それを地元のメーカーが開発しなるべく安価で住民に提供しているそうだ
今までは灯油によるランプを使っていて火事になったり暗かったりととても大変な思いをしていた
それがこのランプによって格段に使い勝手が良く安全な灯りを手に入れることができるようになった
一番印象的だったのは子どもたちの喜ぶ顔だ
夜,勉強ができたり本が読める喜びを体中に表していた
本当に素晴らしいことだと思った
一方日本ではどうだろう
当たり前の幸せに胡坐をかいているのではないのだろうか
このランプがもっともっと普及して快適な生活の中で子どもたちの笑顔が少しでも多くなることを願って止まない

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

熱い思い

中越でまた地震があって本当にびっくり!
昨日行ったばかりだったから・・・
であった人々はみんないい人ばかりで
どうしてこんなに痛めつけられなければいけないのかと思った
牛の角突きも山古志の鯉も人々の熱い思いで復活してきている
小さな鯉の稚魚の元気さに圧倒された
あれこそ復興のシンボル!
あの美しさは一生忘れないだろう
そして牛の角突き
みんな発災当初は置き去りにされた牛だ
泣く泣く後ろ髪を引かれながら避難した人々
そして危険を顧みずに助け出された牛たち
闘牛場で飼い主に引かれていく牛は本当にうれしそうな表情だった
もう少しで片貝まつり
心からの復興願って花火を打ち上げたい5865

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2005年7月 | トップページ | 2005年11月 »