« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

貴虎

4874今日は楽しみにしていた山古志応援のイベントの日
会場に近づいてみるといたいた!闘牛が2頭
おとなしくつながれていました
あの大地震を乗り越えて私の前にいる
とても愛しく思えた

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

やっと晴れ間

やっと晴れ間が見えてきたので
久しぶりに近くの公園まで散歩
梅が木によっては満開だった
桜の時期まで楽しめそう

2005-0324-1239

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またもや・・・

福岡で大きな地震が起きた
今年こそ災害のない年に・・・という思いは
儚く消え去った
倒壊した家屋がテレビで映される
5ヶ月前の光景が思い出される
この前図書館で手に取った地震の記録写真集
こんなこともあったとかと改めて思う
いまだに涙があふれてきそうになる
福岡の地震は死亡者が出ていないようで
それだけでも良かった
今年もまた災害の多い年になってしまうのだろうか・・・

今日はいいお天気で福寿草を見てきた
いつ見てもこの黄色は鮮やかだ

4823

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春の花♪

室内ではあるがチューリップの花が咲いていた
鮮やかな黄色!
思わず近づいて見てしまった。
なんだかウキウキしてくる
新潟の春と言えばチューリップ!
我が家のプランターではまだほんのちょっと顔を出したばかりだが
暖かくなってくればいっきにグングン伸びてくる。
今年はちょっと珍しい色のチューリップも植えてみた。
開花が楽しみだ。
2005-0315-1235

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名残雪には程遠い

県内は大雪警報が出るほどの強い冬型のお天気
もう3月も半ばだというのに本当に今年はどうしてしまったのだろ・・・
市内でも一時期は真っ白になるほどふぶいていた
春の淡雪とは程遠い本格的な降り方
あと1週間でお彼岸だ
本当に春はやってくるのだろうか・・・
DSC04803

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祈りのキャンドル

土曜日は中里村の雪原カーニバルだった
このイベントに3年続けていっているが
天気に恵まれたことは一度もない!
今回も例にもれず大変な荒天となってしまった・・・
とにかく寒くて凍えそうだった。
でも雪原を埋めたキャンドルの炎は
復興への祈りに満ちていた
花火も本当にきれいだった・・・
FITDSC04651

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

安住の地

DSC04609新大医学部前の桜の木の移植が始まった
この桜の木は新潟市の桜の開花の基準になっていた桜
道路拡張でその行方が取りざたされていたが
市民の要望が大きく無事に移植されるることになった
1年の準備期間を経て昨日,4本のうち2本が予定の場所に移された
安住の地を得られて桜もホッとしたことだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ネコヤナギ

今日はお花のお稽古日だった
花材はネコヤナギとチューリップ
私もネコヤナギのあの感触が好き
ホワホワとした綿毛もいかにも早春を感じさせてくれる
お稽古は難しかったが春を感じるひと時だった
DSC04608

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

春の雨

今朝は結構強く雨が降っている
なんとなく春の雨の雰囲気がする
少しずつ春に近づいていることを実感
庭の沈丁花のつぼみも大きくなってきた
私はあの花の香りが大好き!
あの香りに包まれるのももう間近・・・
DSC04597

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »